経営戦略

闇営業されないために、、、

From:高名一成

 

最近、お笑い芸人の「闇営業」が大きな話題になっています。

 

雨上がり決死隊の宮迫さんも謹慎処分になってしまいました。

 

宮迫さんは吉本興業を代表する芸人で、「アメトーーク」は僕も見ることがあるので、しばらく見れないのか?番組が無くなってしまうのか?なんて思うと少し残念な気分になります。

 

テレビの制作局はとても大変でしょうね。せっかく編集が終わった番組がオクラ入りになったり再編集をしなければいけないなんて地獄です。僕も動画編集をやっているので、その地獄はすごくイメージできます。

 

闇営業は吉本興業がダメだと言っていることなので、所属している以上、そのルールを守らなければいけないと思います。

 

闇営業と意味合いは違いますが、一般企業で似たイメージで例えると副業でしょうか。

 

今まで多くの一般企業は副業を禁じていました。長時間労働による健康への影響があるからというのが表向きの理由です。でも、本音は本業がおろそかになるリスクと、優秀な人材のを流出を防ぎたいということだと思います。

 

しかし、今はそんなことは言ってられない時代になってきました。働き方改革でもあるように政府は副業を推進しています。

 

それより、何年も前から副業OKの会社も増えてきました。副業大国のアメリカでは社員のプライベートの時間を規則で制限をかけることの方が悪だと言われています。

 

そもそも、副業をする理由は何でしょうか?

 

おそらく、現状と将来への不安、不満からくるものです。

 

現状の不安、不満から副業をやるのはおそらくお金です。将来の不安、不満から副業をやるのは仕事のやりがいやキャリアプランを考えてのことだと思います。

 

これから、副業が推進されていく日本において、もっと自分の会社の仕事をしてもらいたいと思うのであれば、経営スタイルも今までとは変えていく必要があります。そうしないと、どんどん人が辞めていってしまう可能性があります。

 

今よりたくさんの給料を払ってあげるためには、売上の増やし方も変えていく必要があります。高単価な商品を売って、利益額を増やしていくやり方にシフトしなければいけません。

 

今より仕事へのやりがいを感じてもらうために、将来のキャリアプランを自社においてもらうために、新しい事業領域を作る必要も出てきます。

 

税理士事務所にとって、高単価な商品を売る、今までにない事業領域を作る、これらのことは全て新しいことです。

 

せっかく、新しいことを始めようとしても、社内の抵抗にあって、なかなか始められない先生をたくさん見てきました。

 

でも、今後はそんなことも言ってられません。新しいことをやっていかないと、優秀な人から離れていってしまうからです。

 

社員に高い給料を払う、仕事のやりがいや、将来の安心を与えてあげるのは経営者として重要な仕事です。

 

これから、人口が減り、採用が難しくなり、離職率も増えるであろう日本において、どのような経営をすればいいのか?

 

ぜひ、時間をとって考えてみてください。

 

ー高名一成

コンサルタントの仕事とは?!前のページ

骨太の方針みました?次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    成果を出す税理士の思考法

    From:高名一成僕たちのようなコンサルテ…

  2. light city skyline hotel

    経営戦略

    コロナ禍で業績アップするための2つのこと!

    From 福元友則 所用でFBを見ていたら西野さんの投稿が目にと…

  3. 経営戦略

    一生に一度のチャンス

    From:高名一成今日はワクワクが止まりま…

  4. 経営戦略

    ヒヤリングで聴くべき2つのこと

    From:高名一成営業ではヒヤリングがとて…

  5. 経営戦略

    今、先生が知るべきことは何か?

    From:福元友則僕の自宅のパソコンには、…

  6. 経営戦略

    顧問先にこんなアドバイスしてみてはどうですか?

    From:高名一成今週末は台風19号がやっ…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    情報発信してる?
  2. 経営戦略

    最も危険な集客のやり方
  3. マーケティング

    マーケティングの基本の基本
  4. 経営戦略

    一生に一度のチャンス
  5. 経営戦略

    コミュニケーションのギャップはこれが原因です、、、
PAGE TOP