経営戦略

次世代型税理士の集客術

From:高名一成

 

先日、ある飲食店で食事をしました。

 

その飲食店は以前から行きつけのお店でしたが、ここ最近ご無沙汰していました。

 

久しぶりに行ってみると、お店はほぼ満席でした。

 

それはコロナの影響を感じさせない光景だったので、僕はホッとしました。

 

でも、店主から話を聞くとお客さんが全く来なくて、もうダメかと思った時もあったと言っていました。

 

テイクアウトを始めたり、常連さんに助けてもらって何とか今があると言っていました。

 

それから「ウチは単価が比較的高いから良かったと思います。知り合いの単価が低いお店は、かなりヤバイみたいです、、、」とも言っていました。

 

単価の低いお店や事業はたくさん集客しなければ儲かりません。

 

ということは単価の低い事業は売上が集客に依存することになるので、高い集客スキルが必要です。

 

もちろん、集客スキルは単価が高かったら必要ないものではありませんが、売上が集客に依存するビジネスモデルの場合はその重要性が高まります。

 

今日はうまく集客する時のヒントを1つシェアしたいと思います。

 

このヒントはすごく単純です。

 

集客する時は集客専用の商品を売って集客しましょうということです。

 

商品にはそれぞれ「役割」というものが存在します。

 

お客さんを集める役割をもった商品と、会社に利益をもたらす役割をもった商品など、本来は商品ごとに役割があります。

 

集客する時は当然集客用の商品が必要です。

 

それは、競合と比べて安価、あるいはオファーが優れている、そんな商品です。

 

そして、それを売る時は「それだけを売る」販促物を作りましょう。

 

せっかく優れた集客商品があるのに、チラシなどの販促物で損をしているケースをよく見ます。

 

その販促物には集客商品以外にも他の商品や企業理念やその他もろもろ、たくさんのことが記載されています。

 

結果的に集客商品が目立たなくなってしまい、アピールポイントが薄れてしまっています。

 

複数の事柄に関する情報がたくさん書かれているので、お客さんはどれを見ればいいのか?どれを買えばいいのか?分からなくなってしまいます。

 

多くの販促物はここで失敗してしまっているので、これを正すだけでも今までより集客できるようになります。

 

これはよくやってしまいがちな落とし穴なので、チェックしてみましょう。

 

事務所のはもちろん、顧問先の販促物もこの点に絞ってチェックし、アドバイスしてあげてください。

 

それだけで売上が増える顧問先がでてくる可能性があります。

 

早速、今日訪問する顧問先の販促物をチェックしてみてください!

 

ー高名一成

あれっ?この商品届いてないんじゃない?前のページ

これからの時代に社長に求められるのはどっち?次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    中華街に学ぶお客さんに選ばれる事務所の作り方

    from 福元友則先日、横浜中華街に行って…

  2. 経営戦略

    専門家はクライアントに○○を届けるべき!

    from 福元友則機会の福音を広める…

  3. 経営戦略

    成長のヒントは自分の足もとにあります!

    from 福元友則2020年ものこすところ…

  4. 経営戦略

    あなたの事務所の最も重要な戦略はどれ?

    From::高名一成よその会社よりも稼いで…

  5. 経営戦略

    ホリエモンの儲かるビジネスの4原則

    from 福元友則先日知人と飲んでいた時の…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. マーケティング

    今、顧問先にお願いするべきこと
  2. 経営戦略

    情報収集をする時に気をつけるべき2つのポイント
  3. 経営戦略

    チョコ男になろう!
  4. 経営戦略

    2020年はどんな年になりそうですか?
  5. 営業

    お客さんを「ほったらかし」にしたらダメ!
PAGE TOP