営業

2020年以降の売れる営業スタイル

From:高名一成

 

先日、コンサル先の税理士事務所にMAS監査の営業について所内研修(zoomを使ったビデオ研修)を行いました。

 

今回はMAS監査を売ることに焦点を絞った営業研修でしたが、この営業のやり方はBtoB、その中でも特に形の無いサービスを提供している人は必ず身につけなければいけない営業のやり方です。

 

基本的に日本の営業のやり方はシステマチックになっていません。

 

だから、トップセールスでも営業のやり方をきちんと説明できる人はあまりいません。

 

彼らに相談しても感覚やメンタル的な問題を指摘されて終わりです。

 

日本の営業はこの状態が今までずっと続いていました。

 

しかし、近年少しずつマーケティングが浸透してきたおかげで営業に対する概念に変化が起こりつつあります。

 

単なる売り込みや商品の説明ではなく、お客さんの問題発見をし、その問題解決をする営業に変わってきたのです。

 

でも、これからはもっと急激に変わります。

 

アフターコロナでテレワークが普及したら問題解決型営業をしないと一気に売れなくなり、単なる売り込み型営業は淘汰されていきます。

 

例えば、テレワークでのオンライン商談がふつうになったら、飛び込み営業は出来なくなります。

 

大手企業は新人に売り込み型の飛び込み営業から始めさせるのが伝統になっています。でも、当たり前の話ですがそれは出来なくなります。

 

それにテレワークになると時間に対する価値観が上がってくるので、売り込み型ではオンライン商談のアポすら取ることができなくなるでしょう。

 

売り込み型はDMやメルマガを使った非対面型しか機能しなくなります。

 

だから、今対面営業をしている人たちは非対面営業を身につけるか、問題解決型営業を身につけなければ、いずれ立ちいかなくなってしまう可能性が高いのです。

 

この2つは正確に言うと両方必要ですが、まずは問題解決型営業を優先的に身につけなければいけません。

 

冒頭にもお伝えしましたが、これはBtoBの基本的な営業スタイルだからです。

 

ザックリした工程としては、見込み客の問題を発見し、その解決方法を商品として提供する。これだけです。

 

この工程を踏んで営業をすることで、売り込み型営業では無くなります。高単価で売れるようになります。高確率で成約します。

 

これからの営業スタイルの参考にしてみてください。アフターコロナへ向けて準備しましょう。

 

もし、この営業に関して興味があれば連絡ください。相談にのれると思います。

 

ー高名一成

マーケティングのおすすめ本を紹介!前のページ

ビジネスで最悪な数字は1!次のページ

関連記事

  1. 営業

    トップ営業マンは話しベタ!?

    From:高名一成営業がうまい人ってどんな…

  2. 営業

    紹介で陥りやすい罠

    From:福元友則士業の人と話をするとたい…

  3. 営業

    パソコンが立ち上げらない…

    from 福元友則あれ?パソコンが電源入れ…

  4. 営業

    売れやすいときはいつ?

    From:福元友則早いものでもう3月になっ…

  5. 営業

    営業が下手な人はこれができていない?!

    From 福元友則今日の記事は営業に役立つ…

  6. 営業

    月額20万円で税務顧問を売る方法

    From:高名一成ウチの娘が昨年の秋くらい…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    専門家はクライアントに○○を届けるべき!
  2. 経営戦略

    この2つのうちどっちが成功しやすいと思いますか?
  3. 経営戦略

    ビジネスで成功する人の特徴
  4. 次世代型税理士の仕事術

    メルマガをサボって痛感したこと
  5. 経営戦略

    目的は何ですか?
PAGE TOP