経営戦略

商品が売れない一番の理由

From:高名一成

 

商品やサービスが売れない一番の理由は何だと思いますか?

 

営業がヘタ?
商品力が弱い?
ターゲティングが間違っている?

 

他にもいろいろ理由はあると思います。でも、このどれもが一番の理由ではありません。

 

商品やサービスが売れない最大の理由それは、、、

 

「認知していない」

 

からなんです。

 

お客さんはその商品があることを知らないのです。それがあることを知っていたら買うのにも関わらず。

 

僕は期間限定のキャンペーンに気づかす買いそびれてしまうことがよくあります。

 

期限後に、そのキャンペーンのことを知って後悔することがたびたびあります。

 

きっとあなたもそんな経験が1度や2度あるはずです。

 

多くの人が商品を買わないのはいらないからではなく、その存在を知らない、もしくは検討してる間に忘れてしまっているからなのです。

 

これは、売り手からすると機会損失です。

 

だから、伝えたいのは

 

きちんとお知らせしましょう。
何度もお知らせしましょう。
いろんなメディアを使ってお知らせしましょう。

 

ということです。

 

しかし、税理士事務所の場合はこの前にやるべきことがあります。

 

それは、商品やサービスの明確化です。

 

僕は今まで、自分たちの事務所の中にどんな商品サービスがあるのかが分からないという事務所をたくさん見てきました。

 

所長は把握しているのですが、巡回監査担当者だと分かっていないことが多いです。

 

顧問先との話しの流れでコンサルや労務の案件になっているのに、よく分かっていないがために案件化しないことが多々あります。

 

ひどい時は税務顧問の範囲内でやってしまってあげていることもあります。(商品としてあるのに)

 

繰り返しになりますが、これは超機会損失です。

 

これをいくつか案件化するだけでも売上は大きく変わってくるはずです。

 

それに、本来は助けてあげられるはずの顧問先を助けそびれているかもしれないのです。社長がもっとラクに経営ができるようになっていたかもしれないのです。

 

実はこれサービス業だとけっこうよくあることです。だからサービス業は今どんな商品があって、その商品がいくらなのか?をきちんと決めて共有しておくことが一番はじめにやらなければいけないことなのです。

 

これをやらないと、案件化はしない、もしくは知らず知らずのうちに無料で提供してしまうことになってしまいます。

 

けっこう手間がかかって面倒なことですが、すぐに取り組んでください。

 

それだけで認知度が上がり売上に繋がるはずですから。

 

ー高名一成

なかなか動かない社長を動かすには?!前のページ

人材採用もマーケティング!次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    税理士事務所の可能性

    From:福元友則今日はマーケティングを実…

  2. 経営戦略

    業種特化したら大変になった!?

    From:高名一成先日、介護事業に特化され…

  3. 経営戦略

    10年で来店客40%減の地銀から税理士事務所の将来を占う

    From福元友則先日、本店を愛媛県松山市に…

  4. 経営戦略

    売上が伸び悩む会社への処方箋

    From:福元友則今日は営業戦略において非…

  5. 経営戦略

    成長事務所は業界経験者を採用しない!?

    From:高名一成最近中途採用で業界未経験…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    税理士というビジネスモデルの最大の強み
  2. 経営戦略

    初心者がコンサルを成功させるには?
  3. 経営戦略

    大塚家具の上場廃止から学ぶ経営戦略とは?!
  4. マーケティング

    嫌われるのは恐れてはいけない
  5. 次世代型税理士の仕事術

    イケてる人の伝える技術
PAGE TOP