経営戦略

マーケティングの4Pを税理士業界にあてはめてみました!

From:福元友則

 

マーケティングの4Pというフレームワークがあります。

 

4Pというのは、
①Product(商品)
②Place(場所)
③Price(価格)
④Promotion(プロモーション)
の4つの頭文字をとってそう呼ばれています。

 

これの4つの要素を押さえてマーケティング活動をするといい結果が出ると言われています。

 

さて、これを税理士業界にあてはめて考えてみましょう。

 

どんなマーケティング戦略になるでしょうか?

 

業績を伸ばすために考えれることは基本的には4パターンの考え方があります。(話をややこしくしないために、4つの要素のうち、どれか1つだけ変えるとします。)

 

パターン1:プロモーション型
今ある商品(税務顧問)を今いる場所で、今の価格で売るとしたら、どうやって売るのかを工夫しなければいけません。

 

パターン2:価格型
今ある商品を今いる場所で、今と同じ売り方で売るとしたら、価格を変えなければいけません。

 

パターン3:場所型
今ある商品を今と同じ価格で、今と同じ売り方で売るとしたら、場所を変えなければいけません。

 

パターン4:商品型
今と同じ場所で、今と同じ価格で、今と同じ売り方で売るとしたら、商品を変えなければいけません。

 

パターン1は、同じ商品を別の人に売る戦略になります。
つまり新規客獲得をするということになります。

 

パターン2も、同じ商品を別の人に売る戦略になります。
新規獲得になります。

 

パターン3も、同じ商品を別の人に売るということです。
新規獲得になります。

 

パターン4は、別の商品を同じ人に売る戦略になります。
既存客に対して行うため利益アップになります。

 

ここまでをまとめるとパターン1,2,3は新規獲得、パターン4が利益アップになります。

 

では次に投資額やブランドへの影響を考えます。

 

投資額が少なくなる順番に
パターン2:価格型
パターン1:プロモーション型
パターン4:商品型
パターン3:場所型
となります。

 

投資という観点からだと、パターン2:価格型がいいように思えますが、決してそうとも言えません。

 

ブランドへの影響があるためです。

 

下手すると既存の契約の値下げ要員にもなりかねないので注意が必要になります。

 

ビジネスの業績アップのためにはパターン4:商品型がもっともマイナスの影響が少なく、プラスの影響が大きくなります。

 

商品が売れる場合、それは利益アップにつながるためです。

 

ついで、投資額が少ないプロモーション型になります。

 

投資型は少ないが、ブランドへの影響が大きい価格型と投資額がおおきくなる場所型は優劣つけがたいのですが、これこそ今後の方針によって決定されるものでしょう。

 

商品において重要なのは、カスタマーバリュー:顧客にとっての価値です。

 

ターゲット(顧問先)の悩み解決やメリットのあるものでなければいけません。

 

このような新商品を開発していくのが、税理士事務所にとって重要なマーケティング戦略になります。

 

これによって利益アップをはかっていくのが、望ましい未来像になります。

 

また差別化にもなるため、良質な紹介があることも期待できます。

 

ですので、商品戦略、新商品、ぜひ考えてみてください!

 

ー福元友則

人時生産性を高めるには日常生活から前のページ

顧問先の一番の関心事次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    社長、だから儲からないんですよね?!

    From 福元友則「勝つためにプレーしよう…

  2. 経営戦略

    今年のお盆に学ぶおすすめジャンルはこれ!

    From 福元友則今日からお盆休みという先…

  3. 経営戦略

    税理士はこのトレンドにのっかってください!

    From:高名一成いよいよ明日オリンピック…

  4. 経営戦略

    利益が増えない顧問先へ

    From:高名一成昨日は茨城県での商売繁盛…

  5. 経営戦略

    狂ってしまう飲食店の特徴

    From:高名一成先日、立ち食いそばチェー…

  6. 経営戦略

    税理士が差別化している具体的な方法

    From:福元友則「今まで聞いたセミナーの…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    マスクを10倍で売るのはアリ?ナシ?
  2. 営業

    先生のホームページは売れるホームページになっていますか?
  3. 経営戦略

    専門知識を身につけて成功する方法
  4. セミナーのやり方

    2種類の懇親会
  5. 顧問料アップ

    お金より実績を優先しよう
PAGE TOP