経営戦略

セミナーや勉強会でみんなやってなくて損してること

From:福元友則

 

先日、横須賀で商売繁盛の会の第6回、最終回を行なってきました。

 

月1で6回なのでだいたい半年間の勉強会になります。

 

さすがに半年たつと、受講者の経営や営業に対する考え方がずいぶん変わってきます。

 

質問される内容も最初の頃とくらべるとずいぶん変わってきます。

 

「最初はうちの店どうしたらいいんですかね?」
みたいな感じの質問が多いのですが、回を追うごとに
「● ●をやろうと思っているんですけど、どう思いますか?」とか
「● ●をやってみたけど、アドバイスください」とか
「今日の内容の● ●をうちでやろうと思うと、どうやってやればいいですか?」
など、質問の質も明らかに変わってきます。

 

それに伴って、お店にも売上にも変化がでてきます。

 

自分が何かをしたことで、お客さんからリアクションがかえってきたり、何か変化を感じたり、結果が伴ったりすることで、さらに行動が加速していきます。

 

結果、何もやらない人とやった人の差がものすごいことになります。

 

商売繁盛の会では、最後に参加者の方にインタビューをお願いしています。

 

今回もたくさんいいインタビューがとれたみたいなのでまた編集できたら、先生にもご紹介しますね。

 

こういう勉強会をやっていると特に思うのが、細かいテクニックやノウハウだけではダメだなということ。

 

もちろん勉強会に参加してもらうためのそもそもの動機の部分になりますし、人の知識欲求に応えるためにも重要なのですが。

 

毎回参加者の方のインタビューを聞いていると、一番心に残っていることが、ノウハウだったりテクニックだったりした試しがありません。

 

それよりももっと起業家精神の部分だったりします。

 

僕は社長はマーケターであるべきという信念を持っていますので、起業家精神の中には、マーケィングの行動原則のようなものも含まれています。

 

こういった参加者の考え方などのマインドを変えるコンテンツが最後まで残っているようです。

 

これによって、考え方が変わり、行動が変わり、そして結果が変わる。

 

という変化が起きています。

 

最終回にはじめて参加した人もいましたが、「内容どうこうよりもっとやれることがあるんだとわかって元気が出た」とおっしゃってました。

 

こうなってくるとやる方もものすごく楽しいです。

 

色んな人の活動報告や結果報告を聞いていると嬉しくなってきます。

 

セミナーや勉強会をやる方は、テクニックも大事だがマインドに関することも重要になってきますので、ぜひ参考にしてください。

 

参加者のセミナー後の行動がぐっと変わってきますよ!

 

ー福元友則

税理士事務所は勉強会をやろう!前のページ

人材採用もマーケットインで!次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    2022年の振り返りと2023年に向けて、、、

    From:高名一成今日は大晦日。&…

  2. 経営戦略

    1ヶ月しか耐えられません

    From:高名一成「1ヶ月しか耐えられませ…

  3. 経営戦略

    収入が高い社長はなぜ収入が高くなるのでしょうか?

    from 福元友則仕事には2つの種類があり…

  4. 経営戦略

    繁忙期にこそやるべきこと

    From:高名一成今日は1月11日。 …

  5. 経営戦略

    アメリカで起きたことは日本でも起きる

    From:福元友則ビジネスの世界の定説で…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    そんなこと出来ません!
  2. 経営戦略

    税理士を辞めます
  3. 経営戦略

    昔の税理士、今の税理士
  4. 経営戦略

    お金をもっと払いたい顧問先がいるはずです!
  5. 経営戦略

    業界平均の利益率しかない会社は何をするべき?
PAGE TOP