経営戦略

1年の計画を立てる時にしなければいけない質問とは?

From:福元友則

 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始の休み、だいたいの事務所は9連休のところが多かったと思いますがいかがでしたか?

 

僕は、挨拶回りや初詣に帰省でバタバタする中、読みたかった本を読んで1年の計画づくりをしてました。

 

バタバタしているからこそ、ビジネスを考える時間をきちんととって1日を終えるようにしていました。

 

さて、このメルマガが届く頃には、またこのメルマガに気づく頃には、事務所によっては初詣にいったり、届いた年賀状を仕分けしたりで忙しくしているかもしれません。

 

もしかしたらまだ休みぼけが抜けていない人もいるかもしれませんね。

 

なので今日は短めに、でもとても大事なことを伝えたいと思います。

 

元旦は1年で1番、今年のことを考える人が多いそうです。1年の計は元旦にありというぐらいですからね。

 

そこで1年の計画ができてしまうことは、事業をやっている人はまれだと思います。

 

なので、計画を立てていく上で参考にしてほしいことをお伝えしようと思います。

 

特に今年は事業をしている人にとって本当に勝負の1年になります。

 

今年何をするか、どうやって過ごすかで来年以降が決まってしまうかもしれない、そんな重要な1年になります。

 

ですから、慎重に今年の計画をたててください。

 

今年は、今後を決める1年です。

 

今後、税理士業務1本でやっていくのか(規模で勝負する経営をするのか)それとも様々なサービスを提供していくのか(1人のお客さんからの単価を高めていくのか)をはっきりと決めて、その方向性に基づいて行動しなければいけない1年になります。

 

そこでのアドバイスとしては「成功の秘訣は、まず始めることです。そして始めるための秘訣は、複雑で大変な仕事を分解して扱いやすいように小分けにすることです。小分けにできたら、その中の最初の1つにとりかかりましょう。」

 

最初にとりかかる1つをどうやって見極めるのか?どうやって決めるのか?ですが、次の質問を繰り返すことで見つけてください。

 

決断してください。

 

必ずまずはこの質問の答えをみつけてください。

 

ほとんどの人は最初にじっくり考えることをしないおかげで、間違った1歩を踏み出し、そのまま間違った方向に進み、気づいたら全く望んでいなかったところに迷い着いてしまっています。

 

自分にするべき質問、それは

 

「それをすることで他のすべてが簡単になるか必要なくなる、そんな自分ができる1つのことは何か?」

 

です。

 

何をすることが、何を始めることが、事務所の今後の経営にとって重要でしょうか?

 

ぜひ時間をとって考えてみてください、また幹部の方達と話しあってみてください。

 

ー福元友則

2018年を振り返って・・・前のページ

2019年、コンサルやります?次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    次の収益の柱をつくる時のコツ

    From:福元友則とある税理士事務所で営業…

  2. 経営戦略

    労働集約型はしんどい

    From:福元友則「人が動かないとサービス…

  3. 経営戦略

    なぜ鬼滅の刃の映画は大ヒットしているのか?

    from 福元友則鬼滅の刃の映画が大ヒット…

  4. 経営戦略

    東大生に経営の何が重要か教わってきました!

    From:福元友則金曜日に駒場祭に行ってき…

  5. 経営戦略

    データ活用はNetflixに学べ?!

    From:福元友則セミナー後の懇親会でのこ…

  6. 経営戦略

    日大アメフト部の報道ってどう思う?

    From:福元友則最近テレビをつけてもFa…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    AIの専門家になりました!
  2. 経営戦略

    ポストコロナ時代の仕事のやり方
  3. 経営戦略

    サザエさんと東芝と税理士事務所
  4. 経営戦略

    ダイエット = 売上アップ
  5. 営業

    これからの時期は高成約率営業のチャンスです
PAGE TOP