経営戦略

ミスしない人は優秀な人?それとも、、、

From 福元友則

 

成長しない人はミスをしない人です。

 

もしくはミスが少ない人です。

 

こう聞くと違和感を覚えませんか?

 

みんなミスはよくないことだと思っているからです。

 

しかし現実は違います。

 

誰だってミスをします。

 

ただし成功した人はそのミスから学びをえますが、成功しない人はミスから学びません。

 

つまりミスをどのように捉えているかの違いになります。

 

ミスから学ばない人はミスをネガティブなことだと捉えています。

 

ですからできるだけミスをなくしたい、できればミスはないほうがいいと思っています。

 

その結果、確実なことだけをしようと考えチャレンジから遠ざかっていきます。

 

しかし成功する人は逆です。

 

彼らはできるだけ早くミスをすることでそこから学びをえようとしています。

 

ですから、同じことを繰り返していては学びがなく、成長にもつながらないと考えているのです。

 

ミスをしても問題がないという環境をつくりましょう。

 

そして堂々とミスから学べるようにしていきましょう。

 

すると成長するようになり、そして成長が加速するようになっていきます。

 

もちろんこれをすることで事業上の大きなミスというのもなくなっていきます。

 

成功に失敗はつきもの。

 

成功と失敗は反対の概念ではなく、失敗の先に成功があるのです。

 

もし成功と思えるものがないのなら、それはきっと失敗していないか、失敗しないようにしているからでしょうい。

 

エジソンも失敗は成功のためのプロセスの1部だと言っています。

 

もちろんミスするのは苦痛を伴います。

 

誰だってミスがないならそのほうがいいでしょう。

 

しかしミスをなくすためにミスしない安全で確実なことしかやらなくなったら、それは立ち止まっていることを意味します。

 

立ち止まるということは衰退がはじまっているということです。

 

もし事務所が成長していないと感じるのなら、もしかしたらミスはいけないことだという文化を作っているからなのかもしれません。

 

先生が事務所を成長させたいと思ってるのなら、ミスを歓迎する文化をつくりましょう。

 

ミスにつながった新しいチャレンジのほうを褒め、そしてミスから学んで成長したことをほめましょう。

 

今できていることよりも、できるようになったこと、成長したことを高く評価するようにしましょう。

 

するとスタッフがどんどん成長するようになり、事務所も成長していきます。

 

ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

税務顧問20万円って安いの?高いの?前のページ

成果を出す税理士の思考法次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    成果を出す税理士の思考法

    From:高名一成僕たちのようなコンサルテ…

  2. 経営戦略

    業績アップしている事務所は○○をしている!

    from 福元友則先日うちの勉強会をやりま…

  3. 経営戦略

    採用できる事務所、採用できない事務所

    From:高名一成最近人材採用についての相…

  4. 経営戦略

    客単価をあげて利益を増やそう!

    From:福元友則先日、横須賀で商売繁盛の…

  5. 経営戦略

    なぜ、顧問先はお金を払ってくれないのか?

    From:高名一成顧問先のタメになると思っ…

  6. 経営戦略

    コンサルの単価設定の不都合な真実

    From:高名一成一般的にサービス業は単価…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    資産家から脱落した人はみんな同じパターン?!
  2. 経営戦略

    最後の一踏ん張り頑張ってください!
  3. 経営戦略

    顧問料を上げたら起きたこと
  4. 経営戦略

    値決めは経営
  5. 営業

    クイズ:一番カンタンにコンサル契約を獲得できる職業はどっち?
PAGE TOP