次世代型税理士の仕事術

少しでいい、間違えてもいい

From:高名一成

 

最近筋トレを始めました。

 

先日、娘が通う保育園の友達パパと食事をしている時に健康やダイエットにいいからといってオススメされたからです。

 

もちろん、そんなことは昔から分かっていることです。今までは分かっていてもやらなかったのに、今回はなぜかやる気になりました。

 

とりあえず、プッシュアームバーというものを買って腕立て伏せを始めています。(腹筋ローラーもamazonで買ったので届いたら腹筋もスタート!)

 

やってみるとビックリ。全然できません。

 

昔は50回とか100回とか連続で出来たのに、今やってみると10回もきつい、、、。プッシュアームバーを使っているから普通にやるより負荷があるせいもありますが、単純に衰えが一番の原因だと思います。

 

でも、せっかくだからがんばろうと思って毎日15回3セットやっています。もっと回数やセット数を増やしてもいいのですが、とりあえずはこれくらいで。

 

こういったことは、継続することが大切です。

 

最初はやる気に満ちあふれているので、やろうと思えばもっとたくさんできます。でも、それだと継続することが難しいんですよね。すぐ疲れたなと感じたり、面倒くさくなってしまいます。

 

だから最初は少ない回数にして毎日やる習慣をつけることを目的にした方がいいです。「継続は力なり」という言葉があるくらいですから。それから回数は調整すればいいかなと。

 

僕たちもお陰様でメルマガを毎日発行し約2年が経ちました。実は最初は毎日ではありませんでした。土日や休日は発行していませんでした。1記事の文章量は今より少なかったと思います。内容に間違いがあってもいいと考えていました。

 

でも、習慣がついてきてからは文章量を増やし毎日発行することにしました。

 

2年も経つと「ファンです」と言ってくれる人がいます。初めて会ったり、初めて電話をした人もいきなりフレンドリーな感じで接してくれます。これけっこう嬉しいです。

 

さらに、そういった人と仕事をすると僕たちの価値観を理解してくれた上で仕事ができるので、スピードも早いし、仕事もやりやすくなります。

 

これは、このメルマガ・ブログをはじめた目的そのものです。そして、継続してきた成果が出ていると思います。まさに継続は力なりです。

 

なので、何かを継続したい場合は「少しでいい。間違えてもいい。やることの方が大事。」というマインドセットをもつことが重要です。

 

もし、あなたも継続することが苦手だとか、過去に失敗したという経験があるのなら、この考え方で取り組んでみることをオススメします。それで継続してみてください。

 

ちなみに、ほとんどの人は何かを継続してやり続けるということができないので、継続できるだけでライバルとの差別化になります。

 

つまり、それだけで見込み客から選ばれる可能性が高くなるのです。

 

では、今日の内容はこのくらいにして、そろそろ筋トレを始めようかなと思います。きちんと継続できれば僕はそのうちムキムキになっているかもしれません(笑)

 

がんばります!

 

ー高名一成

まとまった休みのおすすめの過ごし方前のページ

1番難しいセールス次のページ

関連記事

  1. 次世代型税理士の仕事術

    成果を出せる人、成果を出せない人

    From:福元友則僕はあちこちでで税理士事…

  2. 次世代型税理士の仕事術

    事業で成功するには何が必要?

    from 福元友則経営コンサルタントという…

  3. 次世代型税理士の仕事術

    準備の大切さを痛感した話

    From:高名一成昨日はとても大きな地震が…

  4. 次世代型税理士の仕事術

    生産性をアップする方法

    From:福元友則最近やる仕事によって仕事…

  5. 次世代型税理士の仕事術

    「意思の力」でハイパフォーマーに!

    From:高名一成いよいよ確定申告の期限も…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    先生の事務所はピンチ?それともチャンス?
  2. 次世代型税理士の仕事術

    ワークライフバランスってどう思います?
  3. 営業

    営業で絶対にやってはいけないこと
  4. マーケティング

    iQOSがどうしても欲しくなる理由
  5. 新規顧問先獲得

    ちょっとしたことで新規顧問先を増やせます!②
PAGE TOP