次世代型税理士の仕事術

まとまった休みのおすすめの過ごし方

From:福元友則

 

お盆休みはいかがおすごしですか?

 

僕は毎年お盆に琵琶湖にある竹生島に行っているのですが、今年は台風でいけないかもです。

 

もしいけなかったら9月にでも行こうかなと思っています。

 

竹生島は琵琶湖のフェリーに乗らないと行けないので夏がいいかなと思っているのですが、江ノ島の弁財天も江ノ島に行くなら夏がいいかなということで立て続けにいってます。

 

3大弁財天の広島の厳島神社には行ったことがないので、もし広島の方でこのメルマガ読んでくれてる方いらっしゃいましたら、ぜひ講演依頼ください!笑

 

まとまった休み、過ごし方は人それぞれだと思いますが、僕のおすすめは読書です。

 

特に緊急な課題に対する読書とかではなく、自己啓発だったり未知の分野だったりの読書をしてみるのをおすすめします。

 

仕事のための読書はどうしても、答えやヒントをリサーチする形で使える部分を抜き出すようにみつける読書の仕方をしてしまうので本を読んでいるような感覚がありません。

 

本を1冊頭から最後まで読むことも滅多にありません。

 

ですが、良書をじっくり読むのもとても大事です。

 

そういう読書の仕方は時間がある時にしかできませんのでお盆休みなどのまとまった休みの時にぜひやってみてださい。

 

これからの時代、専門家も単なる知識だけではやっていけません。

 

そこに対する思考力と想像力(創造力)があわさってはじめてAiなどにはない分野で仕事をできるのではないかと考えています。

 

この思考力とか想像力を鍛えるのは、文字を読むこと、webとかの数百文字を読むのではなくまとまった文字数を読むことで鍛えられます。

 

ぜひ読書の習慣を身につけてください。

 

僕はまだ習慣がない頃、よくカフェに行ってました。

 

今も1時間ぐらい時間がある時は、カフェにいって読書するようにしてます。

 

たぶん仕事の1環なはずなのですが、帰りはリラックスしてたり、新しい発見にテンションが上がったりと休憩以上の効果がある時もあるぐらいです。

 

何かにリサーチ結果で社会人のほとんどは年1冊読書をするかどうかだとありました。

 

月に1冊読めば平均の10倍以上の読書料になりますし、それを何年を続ければ相当大きな違いになってきますのでぜひ読書の習慣を身につけてください。

 

今年のお盆休みがそのきっかけになるといいですね!

 

では、残りの休みもご満喫ください!

 

ー福元友則

売上アップをする時はこれをやって!前のページ

少しでいい、間違えてもいい次のページ

関連記事

  1. 次世代型税理士の仕事術

    自分を動かすためにお金をかけよう!

    From 福元友則多くの人は、成功するため…

  2. 次世代型税理士の仕事術

    成果を出す人の学習術②

    From:高名一成  前回はHowで考える…

  3. 次世代型税理士の仕事術

    意味のある目標、意味のない目標

    From:高名一成2017年も残すところ、…

  4. 次世代型税理士の仕事術

    鬼滅の刃から学ぶ専門家のあり方とは?!

    From 福元友則少し前の話になりますが、…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    ほぼ確実にうまくいく税理士の新事業とは?
  2. 経営戦略

    スタッフが仕事に集中できない理由の第1位は?
  3. 経営戦略

    伸びてる会社はバランスがいい?!
  4. 経営戦略

    結果を出したいお客さんが考える2つのこと!
  5. 経営戦略

    ビジネスモデルを転換するタイミングはいつ?
PAGE TOP