経営戦略

チョコ男になろう!

From:高名一成

 

チョコ男とはバレンタインデーにチョコをプレゼントする「男」の人のことです。

 

バレンタインは女性が好きな男性に対してチョコをプレゼントするのが一般的です。ですが、最近ではこの「チョコ男」が増えていて4人に1人はチョコ男だそうです。

 

もともとバレンタインは愛する人にプレゼントを贈るという欧米の習慣で、女性が男性にチョコをプレゼントするという決まりはありません。海外では男性が女性にプレゼントをすることの方が多いらしくチョコに限定された話しでもないそうなんですね。

 

日本のやり方には諸説あるそうですが、バレンタイデーにかけてチョコレート業界が大々的なプロモーションを行った結果、「バレンタインは女性から男性にチョコ」というイメージが定着したようです。

 

なので、チョコ男は海外からすると普通のことなんです。

 

チョコ男は女性に限らず、家族、部下・上司、お客さんなど日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈っています。

 

この記事を読んでいるあなたが男性であれば、ぜひ日頃の感謝の気持ちを込めてチョコ男になってみてください。できればお客さんにプレゼントしましょう。

 

なぜなら、対お客様にやることで売上アップのチャンスとなるからです。

 

人はプレゼントという言葉に弱いです。それにプレゼントをもらってイヤな気持ちになる人はいません。逆に関係性を深められる可能性の方が大きいでしょう。

 

一番のメリットはこの様なイベント毎にかけることで、お客さんにセールスやコミュニケーションをとる機会になることです。イベント毎がないとコミュニケーションのネタもありませんし、セールス色がものすごく強くなってしまいます。

 

なので、こういった機会はチャンスなんですね。

 

そして大切なのは、年間のイベント毎をあらかじめ抑えておくこと。それを計画にすることで年間の売上計画になります。

 

これを経営計画につけると効果は抜群です。毎月の売上目標の達成要因を作ることができるので、MAS監査をしている人は、よりお客さんを目標達成に導くことができるようになります。

 

ぜひ年間のイベントを調べていただいて、税理士事務所だったら何ができるか考えてみてください。

 

ー高名一成

PS.
今日、お昼頃にあなたにバレンタインプレゼントを贈ります!
これで僕もチョコ男です!

確定申告の時は営業のチャンス!前のページ

嵐のリーダーの名言次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    これからの税理士事務所に必要な視点

    From:福元友則先日、たまにみるサイトに…

  2. 経営戦略

    クライアントのアドバイスをする上で重要なこと。

    from 福元友則クライアントの売上アドバ…

  3. 経営戦略

    顧問先が潰れた!

    From:福元友則税理士業を何年もやってい…

  4. 経営戦略

    これからの時代に成長するのはこんなタイプの会社です!

    From 福元友則どの業界も2つのタイプに…

  5. 経営戦略

    会計事務所のビジネスモデルの弱点とは?

    From:高名一成 「ビジネスの最大の価値…

  6. 経営戦略

    税理士事務所がもっと儲けるためには?!

    From:福元友則昨日奥さんの買い物に付き…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    社員を大事にしすぎた会社の末路
  2. 顧問料アップ

    順調そうに見えた会社が破綻した話
  3. 経営戦略

    やる気がでない時の処方箋
  4. 新規顧問先獲得

    新規顧問先獲得に必要な3つの仕組み
  5. 経営戦略

    AIの専門家になりました!
PAGE TOP