経営戦略

税理士事務所の差別化の2つポイント

From:高名一成

 

先日、税理士事務所の差別化のやり方、それから顧問先への売上のアドバイスの始め方をお伝えするセミナーを開催しました。

 

参加していただいた方からは、

 

・税理士の差別化の本当の意味がはっきり分かりました
・お客様に売上の増やし方をアドバイスすることは無理だと思っていたが、できるかもしれないと思いました
・税理士でも売り上げの仕組みを作るアドバイスができることが分かりました
・売上UPのアドバイスが本当にできそうな気がしています
・売上アップの仕組みを体系的に学べたので、自分の事務所にも使えると思いました
・売上を増やす「仕組み」を知れて良かったです。このままお客さんに使えそうです

 

といった感想をいただきました。

 

僕たちがこのセミナーでお伝えしたかったことがきちんと伝わり、この様な感想をいただいて嬉しく思います。

 

ビジネスにおいて差別化はとても重要です。

 

他社との違いが無ければお客さんから価格の安さでしか選ばれないからです。

 

あなたもそうだと思いますが、同じものであれば安い方がいいですよね?

 

これが人間の購買心理です。

 

価格の安さで選ばれてもいいと言う人であれば気にすることはないかもしませんが、このメルマガをよんでいる人はきっとそうは思っていないはず。

 

ですから、他の事務所との違いを作りましょう。

 

そしてその違いを目に見える形でアピールしましょう。

 

ということなんですが、違いを作る時にはポイントがあります。

 

まずはお客さんの視点に立った分かりやすい違いを作りましょう。

 

それは今の事業のカテゴリーを抜け出すくらいの違いであるべきです。

 

なぜなら、既存のサービスで少し違いを出したくらいだとお客さんはその違いを認識できないからです。

 

こちらが「違い」だと思っていても、お客さんは「違い」に気づかず同じにしか見えないんです。

 

税理士のような専門性が高いサービスを提供している場合は特にです。

 

ですから、聞いた瞬間にお客さんが理解できるくらいの分かりやすい違いが必要です。

 

それからその違いはお客さんに必要なものではなく、お客さんが欲しがる魅力的なものでなければいけません。

 

自分たちプロの目から見てお客さんに必要だと思っても、その必要性をお客さんが気づいていない場合、関心を持ってもらえないので選ばれなくなってしまいます。

 

僕たちはお客さんが欲しがる魅力的なものの1つが売上アップだと思っているので、それをオススメしています。

 

他にもいろいろあると思うので、ぜひお客さんにとって魅力的であなたの事務所の差別化になる要素を探してください。

 

ぜひ、今後の事務所の差別化戦略の参考にしてください。

 

ー高名一成

 

銀行融資じゃない資金繰りのアドバイスとは?!前のページ

初心者に難しいことを伝える時のコツ!次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    税理士の生き残り戦略はこれ!

    From 福元友則4連休はいかがお過ごしで…

  2. 経営戦略

    言ってることが全然違うんですけど、、、

    From:高名一成今から2週間くらい前に我…

  3. 経営戦略

    成功する人は◯◯で、成功しない人は□□

    From 福元友則先日、成功する人、しない…

  4. 経営戦略

    目に見えないものを売る時の3つのポイント

    From 福元友則先日、知り合いの設計士さ…

  5. 経営戦略

    顧問料をアップするカンタンな方法

    From:高名一成「値決めは経営である」…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. セミナーのやり方

    セミナーの成功は開催前に決まっている!?
  2. 経営戦略

    税理士がやるコンサルのビジネスモデル
  3. 経営戦略

    元スタバCEOに話を聞いてきました!
  4. 経営戦略

    口コミで売上を増やすポイントとは?!
  5. 経営戦略

    顧問先の本音
PAGE TOP