経営戦略

商圏が壊れつつある。。。

From:福元友則

 

このメルマガを読み続けてくれている先生は情報感度の高い人でしょう。

 

また情報収集にも熱心なことと思います。

 

今は時代の過渡期。

 

これから時代が大きく変化していく真っ最中です。

 

そんな時に以前のやり方に固執していても意味がありません。

 

よそと同じことをやっていても意味がありません。

 

最近、今までと違う変わった依頼が来るようになりました。

 

その中には税理士事務所のお見合いもあります。

 

僕たちの周りでは情報交換が発展してお互いもっと協力しあおうという話があちこちででています。

 

急激な変化が続く中、1事務所だけで時代の変化を乗り越えていけないのではないか?

 

もっと幅広く商圏をとり、情報交換や交流をしていくべきではないかと考えている先生が増えています。

 

そんな時に間に入って思うことは、お互いができることにはあまり意味がなく、相手ができないことができることに意味があるということです。

 

強みが違うからこそ協力関係になるメリットがあり、お互い提供しあえる関係になれます。

 

逆に相手ができることができるだけでは、協力関係を築くメリットがあまりありません。

 

今までは右に倣えの業界でしたが、これからはよそといかに違うかというのが重要になってきます。

 

みんなやってないことにこそチャンスがあるということです。

 

これから事務所間の連携は増えていくものと思います。

 

デジタル革命により商圏という概念が破壊されている中、サービス業だけ古い商圏にとらわれていては時代に取り残されてしまいます。

 

ですから、積極的に商圏の壁を壊していかなければいけないでしょう。

 

そんな時、縁もゆかりもないところに進出していくのではなく、そこですでに事業を営んでいる先生と協力していくほうが効果的で効率的です。

 

そんなとき、協力関係を築く一番の原動力がよそとの違いになります。

 

これは通常の営業においても重要なポイントになりますのでぜひ意識して違いをつくっていってください。

 

今はなくても、つくることができますので諦めずトライしていくことが肝心です。

 

ー福元友則

リストラが止まらない前のページ

税理士が知っておかなければいけないコンサル業界の現状次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    ひとつ上のステージを目指すときに読みたい10の言葉

    From:福元友則才能があるから成功したん…

  2. 経営戦略

    顧問先をとられました

    From:高名一成税理士事務所でよくある話…

  3. 経営戦略

    大塚家具の上場廃止から学ぶ経営戦略とは?!

    From 福元友則最近、大塚家具の上場廃止…

  4. 経営戦略

    なぜ、ウチの事務所は新規が増えないのか?

    From:高名一成「誰も知らない」…

  5. 経営戦略

    最近のハイパフォーマーはどんな人?!

    From 福元友則GWの真っ只中ですが、い…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    「ゴール」「目標」「課題」
  2. 営業

    めんどくさいから、やーめた!
  3. 新規顧問先獲得

    サッカー元日本代表中田英寿さんのビジネスの作り方
  4. 経営戦略

    新規顧問先を増やす2つの方法
  5. 経営戦略

    新規顧問先を増やすには何をやればいい?
PAGE TOP