経営戦略

クライアントに成果を出してもらうには?

From:福元友則

 

「考え方を変えれば、行動が変わります。
 行動を変えれば、結果が変わります。
 考え方を変えれば、結果を変えれるのです。」

 

僕がいつもお客さんにアドバイスをする時に気をつけていること。
考え方=マインドセットを大切にしています。

 

ちょうど今週はセミナーとか講座とかで、お客さんの声を聞く機会がたくさんありました。

 

その中で、去年の売上の半年分をここ数ヶ月で売りあげました!とか
(よく考えるとたぶん2倍から3倍のペースになってるということですね!)
赤字だった部門が黒字になりましたとか、昨年よりも毎月売上増えてますとか、色々な成果を報告してもらってます!

 

他にも以前と比べて会社が変わりました。
スタッフが積極的になりました。
など変化していっていてもう成果が見え始めている人も何人もいらっしゃいました。

 

僕がやったことは半年間、1ヶ月に1回2時間のセミナーをやっただけです。

 

2時間のセミナーでノウハウをたくさん伝えれるかというとほとんど伝えることはできません。

 

なので僕はこの商売繁盛の会では行動をするマインドを伝えることを中心においています。

 

参加者のほとんどの人が他のセミナーと商売繁盛の会の違いは行動できる環境づくりにあると言っていました。

 

でも最初からこういうスタイルだったわけではありません。

 

僕はマーケティングおたくでして、毎日毎日、ニュースレターや教材を読んだり見たりする生活をしばらくの期間続けていました。(以前ほどではありませんが、今も続けています!)

 

すると、知ったばかりのノウハウとか知識って誰かに話たくなるんですよね。

 

しかも、相手は社長ですから仕入れたばかりの情報にぴったりの状況にしょっちゅう出くわすんですよ。

 

であーだこーだと教えてあげるんですが、それで結果が出るのかというと別に出ないんですね。

 

なんでやらないんだと腹を立てたこともあります。

 

しばらくしてもしかしたら僕が色々教えてあげていることがかえって相手を迷わせて行動できなくなってるんじゃないか?と思うようになりました。

 

その頃から自分が話すより相手のことをよく聞いて相手のやりたいこと、相手がやりたくなることにフォーカスすることが大事なんじゃないか?と思い始めました。

 

相手が気持ち良くとか不安なく行動できるようにする行動したくて仕方なくする

 

クライアントに結果を出してもらうようにするには結局これが一番です。

 

相手を行動したくさせる、相手が行動しなくてはいられなくなる、成果を出すには不可欠な要素ですよ!

 

ー福元友則

経験者を採用する?未経験者を採用する?前のページ

営業は一番やりたくない業務でした次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    繁忙期に入る前にこれを考えてみてください。

    From 福元友則来週から本格的な繁忙期に…

  2. 経営戦略

    気が重くて仕事が進まない時にするべきこと

    from 福元友則たまに毎日メルマガ書いて…

  3. 経営戦略

    これ、まだやってないの?

    From:高名一成おととい、僕の書斎の照明…

  4. 経営戦略

    そこそこの経営から突き抜けるにはこれ?!

    from 福元友則今までたくさんの会社や社長、税理…

  5. 経営戦略

    情報収集をする時に気をつけるべき2つのポイント

    from 福元友則先日、知り合いの社長と食…

  6. 経営戦略

    成長する事務所の繁忙期の過ごし方

    from 福元友則決算のたびに昨年を売上で…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. マーケティング

    絞れない人は浮気性!?
  2. 経営戦略

    顧問料を半額にしてみたところ、、、
  3. マーケティング

    66万人を集客した秘密
  4. 経営戦略

    今後顧問先が増えるのはこんな事務所
  5. セミナーのやり方

    懇親会運営のルール知ってる?
PAGE TOP