経営戦略

高ければ高いほど売れる

From:高名一成

 

実はこの間テストを行っていました。

 

それは、商品Aと商品Bをそれぞれキャンペーンで販売したら、どのくらいの成約するかというテストです。

 

商品Aと商品Bは内容が全然違うものなんですが、一番分かりやすい違いでいうと価格が全然違いました。

 

商品Bは商品Aより3倍くらい高い価格で販売しました。

 

で、どのくらいの確率で成約したかというと、

 

商品Aの成約率:約5%
商品Bの成約率:約25%

 

という結果でした。

 

例えば、商品Aは100人に提案したら5人が購入し、商品Bは100人に提案したら25人が購入するということです。

 

この結果をどう思いますか?

 

おそらく、「価格が3倍なのに成約率が5倍になるなんてそんなことあるの?」もしくは、「ウソだ!」なんて思った方もいるかもしれませんね。

 

でも、これはウソでもなんでもありません。予想通りの結果でもありました。

 

なぜなら、、、

 

高額であればあるほど成約率は高い!?
高額な商品は高い成約率で売ることが可能だからです。

 

もちろん、低額な商品と同じ売り方では売れません。

 

高額商品には高額商品の売り方というものがあります。
それを正しく実行すると高確率で売れていきます。

 

なので、僕たちは高額商品を作って売りましょうという話しをいろんな方とするわけですが、けっこう抵抗を示される方が多いんですよね。

 

よく理由として上がるのが、

 

・そんな高い商品は売れない/誰も買わない(理由になっていませんが、、、)
・ウチは地域がらむずかしい

 

この2つです。

 

高い商品は売れない/買わないに関してはただの思い込みですね。正しいやり方をきちんとやれば必ず売れます。

 

地域がらという話しに関しては多少あるかもしれませんが、今の相場より高く売ることは全然可能です。

 

実際に僕たちはインターネットを使うことで地域を気にすることなく販売していますから。

 

高額商品を売ることは利益アップに直結しますので、ビジネスの成長には不可欠なことです。

 

いろんな人が高額商品を売ることは難しいと思いこんでいますが、そんな難しいことではありません。

 

僕たちは今回3倍の価格で5倍の成約率になったケースも、そう複雑なことはしていません。たぶん、あなたも、あなたの顧問先もすぐにできることだと思います。

 

あんまりこういう言い方はしたくありませんが、何も考えずに「えいやぁ」で売ってもいくつかは売れると思います。(継続して成果は出ないのでオススメはしません!)

 

何が言いたいかというと「高くても売れる」ということなんです。しかも高確率で。

 

なので、ぜひあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

もしくは、利益や資金繰りに困る顧問先にアドバイスしてみてはいかがですか?一発でその問題が解決できるはずです。

 

ー高名一成

PS.
具体的にどうやればいいの?と思った方はこちらを見てください!
今回、僕たちもこの内容を忠実にやっただけです。

ここをクリック!

税理士事務所に共通する経営課題とは?!前のページ

時代の変化に経営をあわせるには?次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    コンサルの単価設定の不都合な真実

    From:高名一成一般的にサービス業は単価…

  2. 経営戦略

    問題にあった解決策を選ぼう!

    From:福元友則近所のスタバまで散歩した…

  3. 経営戦略

    労働集約型の利益性を改善する方法

    From:福元友則毎日暑いですね。…

  4. 経営戦略

    ブックカバーチャレンジが回ってきました!

    from 福元友則GWはいかがお過ごしです…

  5. 経営戦略

    Uberから学ぶ成長するビジネスの作り方

    From:高名一成Uber(ウーバー)って…

  6. 経営戦略

    セシルマクビーに学ぶ経営戦略とは?!

    from 福元友則東洋経済ONLINEに1…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 営業

    ある税理士さんのストーリー
  2. 経営戦略

    売上をあげるのに苦労する社長はこんなタイプ?!
  3. 経営戦略

    とてもショックを受けてます、、、
  4. 経営戦略

    伸びる事務所は6月以降にこれをやる!
  5. 次世代型税理士の仕事術

    4月はどんな月?
PAGE TOP