経営戦略

世界No.1コンサルタントがおすすめする確実に業績アップする秘訣!

from 福元友則

 

世界No.1コンサルタントと呼ばれるコンサルタントの一人にジェイ・エイブラハムがいます。

 

そんな世界No.1と呼ばれる理由は彼がクライアントにもたらした売上がすごいから。

 

そんなジェイが話していた売上upの秘訣を1つ紹介します。

 

ジェイがおすすめしている秘訣の1つにコンサルセールスがあります。

 

お客さんに接する社員にコンサルセールスのトレーニングをすると間違いなく売上が増えることを発見しました。

 

社内にコンサルセールスができる人が増えれば増えるほど売上が増えていきます。

 

ですので、理想はお客さんに接する社内の人すべてがコンサルセールスができるようにする。

 

そうする過程でどんどん売上が伸びていきます。

 

多くの会社では営業やセールスは営業担当だけがするものだと思い込んでいます。

 

もしかしたらそうした考えが売上を少なくしてしまっているのかもしれません。

 

そうではなくお客さんと接する社員すべてを営業化していくことです。

 

しかし普通にこれをやろうとすると失敗に終わることのほうが多いでしょう。

 

今営業職にいる人以外で営業をやりたがる人はいないからです。

 

誰でも他人に何か要求して断られるのは嫌です。

 

しかもそれを仕事として日常的に反復しておきるとしたら嫌でしょう。

 

また営業することによって相手から嫌がられるとしたらそれも嫌でしょう。

 

なので営業できる人を増やすというのは営業の人を雇う以外だと難しいとされています。

 

そこでおすすめするのがコンサルセールス。

 

コンサルセールスを簡単にいうと解決策を売る営業のことです。

 

一般的な営業は、商品を中心とした営業です。

 

商品を中心とした営業だとどうしても売り込みになっていきます。

 

「この商品いいですよ、この商品はこういう人におすすめですよ。」

 

など商品の話をすればするほどお客さんは嫌な気持ちになり引いていくことになります。(欲しい人は別ですよ。)

 

ところがお客さんの問題を解決するための解決策の話をするとどうでしょう?

 

お客さんは自分の相談にのってもらっている感覚になり相手に対して嫌な気持ちになるどころか感謝されるかもしれません。

 

お客さんの相談にのり、アドバイスをすることで営業をするやり方がコンサルセールスです。

 

このコンサルセールスをできる人が増えるとお客さんから信頼度があがり商品サービスが売れ、また問題解決したお客さんの業績などがよくなり、さらに商品サービスが売れることになります。

 

ですのでジェイはコンサルセールスができる人を増やすべく社内の特にお客さんと接する仕事をしている人をトレーニングするべきだと言っているのです。

 

顧問先の社長にアドバイスする際の参考にしてくださいね。

 

また先生の事務所の経営方針を考える際の参考にしてください。

 

税務顧問の品質を高めることが大切?それとも…前のページ

会計事務所のビジネスモデルの弱点とは?次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    経営者としての仕事ができてますか?

    From:高名一成この連休の間、ウチから新…

  2. 経営戦略

    マンゴーに学ぶ単価アップの秘訣とは?!

    From 福元友則先日、マンゴーをいただき…

  3. 経営戦略

    税理士事務所を差別化するには?!

    From:福元友則とある懇親会でこんな相談…

  4. 経営戦略

    顧問先の「最適な買い物」「最適な買い方」は何?

    From:高名一成先日、奥さんと娘と一緒に…

  5. 経営戦略

    コロナ時代に成長するためのたった1つの秘訣

    From:高名一成先日、日経のある記事を見…

  6. 経営戦略

    新しいことに取り組む時に気をつけるべきこと!

    from 福元友則新しい何かに取り組む時、…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 営業

    新設法人から月額15万円の顧問料を獲得する営業術
  2. 経営戦略

    先生は経営に必要なこの2つのうちどちらが得意ですか?
  3. 経営戦略

    税理士事務所戦国時代の到来です!
  4. 経営戦略

    顧問先のお悩みtop.3を知ろう
  5. 経営戦略

    1ヶ月しか耐えられません
PAGE TOP