経営戦略

先生のホームページもこんなことになっていないですか?

from 福元友則

 

今年の7月3日から新紙幣が発行されます。

 

聞いた話によると1円や5円なども発行量はとても少なくなる予定とのこと。

 

両替にお金がかかるようになってからあまり使われなくなってきたのかもしれません。

 

神社のお賽銭でも、1円はやめてねみたいなお願いが書いてあるところもあるとか。

 

お金を払って会計をする機会もそんなになくなってきましたよね。

 

お店に行ってもキャッシュレス決済できることがほとんどですし。

 

レジもタブレットなどで会計しているお店もとても多くなってきました。
(新しめの飲食店はそもそもレジがないことも多いですね。)

 

ほんの3年前ぐらいには考えられなかったぐらいDXが進んでいます。

 

身近なものになり、当たり前になりつつありますよね。

 

B2Cだとかなりの浸透度だと思います。

 

しかしB2Bはどうでしょうか?

 

思っているほどDXが浸透していない気がします。

 

まだ業務面においてはDXにどんどん移行していっている感じがあります。

 

しかし営業やマーケティングにおいてはどうでしょうか?

 

まだほとんどの社長はホームページが売上につながらないと言っているレベルの浸透度です。

 

ホームページで問い合わせをもらって売上につなげるというのは1世代は古いやり方でwebマーケティングと呼ばれていた時代のものになります。

 

DX時代にはこれがデジタルマーケティングに進化しています。

 

そしてデジタルマーケティングではホームページで集客して売上につなげるというのはやり方はほとんどとられていません。

 

では今デジタルマーケティングでは、どういうやり方をしているのでしょうか?

 

ホームページは2つに分かれていきました。

 

1つ目がセールサイト。

 

これは販売を目的とするサイトのことで、販売目的のランディングページだったり、ECサイトなどが代表的です。

 

セールスサイトの目的は売ること。

 

ですので、成約率や成約数などでサイトの良し悪しが評価されることになります。

 

2つ目がコンテンツサイト。

 

これはブログやオウンドメディアなどに代表されるサイトになります。

 

ブログはこのメルマガでもみていただいているのでよくわかると思いますが、オウンドメディアとは何でしょうか?

 

オウンドメディアとは、新規集客であったり、アクセスを集めるためのメディアでかつ自社で所有するメディアのことです。

 

インスタグラムなどのSNSとの違いは、自社所有か他社所有かの違いによります。

 

セールスサイトにお客さんやアクセスが集まることは考えにくいので、まずは新規集客であったり、アクセスを集めるためのコンテンツサイトを用意します。

 

そこで集めたお客さんやアクセスをセールスサイトに流していく。

 

こういうイメージをしてもらえるといいかと思います。

 

すると今のホームページがセールスサイトとしても立ち位置なのか、コンテンツサイトとしての立ち位置なのか、そのどちらでもなかったり、両方やろうとしていたりと色々見えてくるのではないでしょうか?

 

営業のDX化としてホームページを見直してみる。

 

先生の事務所も顧問先へのアドバイスでもぜひやっていきましょう。

 

春闘のニュースから見える中小企業の課題はこれ?!前のページ

顧問先にこんな提案しちゃダメ!次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    顧問料が高くなる税理士の付加価値とは?

    From:高名一成「顧問先から顧問料の値下…

  2. 経営戦略

    2021年以降の税理士事務所の課題とは?!

    from 福元友則今日は12月28日。…

  3. 経営戦略

    伸びている事務所の秘密の情報網

    From:高名一成先日、ウチが主催するオン…

  4. 経営戦略

    顧問先を増やし続けた事務所に起きた3つの問題

    From:高名一成僕たちはお客さんの数を増…

  5. 経営戦略

    MAS監査担当者がやった売上アップのアドバイス

    From:高名一成先日、ある税理士事務所の…

  6. 経営戦略

    優れるな、異れ!

    From 福元友則これはShowroomの…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 次世代型税理士の仕事術

    オンラインで学ぶ時の心得
  2. 経営戦略

    今年のお盆に学ぶおすすめジャンルはこれ!
  3. 経営戦略

    繁忙期にやっておくべきコミュニケーション術!
  4. 経営戦略

    僕が経営相談にのる時に使っている考え方をシェアします!
  5. 経営戦略

    価格優位性を作りながら利益を増やす方法
PAGE TOP