経営戦略

最近のお客さんの見過ごせない動向

From:福元友則

 

「ずっとうまくいっていてんですが、最近うまくいかなくなってきました。」

 

先日の商売繁盛の会の懇親会で色んな人からこのセリフを聞きました。

 

最近このセリフを色んなところで聞きます。

 

なぜこういった人が増えているのでしょう?

 

それは、いくつも理由があります。

 

最近、人口動態の変化が如実になってきました。

 

わかりやすく言うと、年寄りが増えて若い人が減ってます。

 

ですから、ターゲットのボリュームが変化しているのでビジネスにも影響がでています。

 

また人口そのものが減っているため、そもそもお客さんの数は減少トレンドになるでしょう。

 

ですので、顧客数で勝負するビジネスをしている人が特に影響が大きくなってきているようです。(もちろん悪い意味で)

 

またその他にもデジタル対応があります。

 

アナログの広告やメディアの反応が悪くなっているところがあります。

 

お客さんの購買行動が変わってきているからです。

 

以前であれば、紙の媒体のほうが信頼性が高かったのですが今はそうでもなくなってきました。

 

メディアミックスが重要になってきました。

 

ウェブで情報を集める。

 

ウェブで情報を確認する。

 

という行動をする人が増えています。

 

ですから、紙のメディアとウェブのメディアをクロスメディアしないと効果が落ちてきています。

 

「今までと違う新しいことをしよう!」

 

これからは大激変の時代になります。

 

大激変の時代ということは、昨日まで正解だったことが不正解になるかもしれない時代だということです。

 

今までやってきて効果があったことが、これからも効果があるとは限らないということです。

 

今までやってきていない、またはやめてしまったことの中に次の成長のタネがあります。

 

それは新しい事業だったり、新しい営業方法だったり、新しい(タイプの)人材だったりします。

 

新しいことをすれば最初はうまくいかないこともあります。

 

ですから、大きなリスクをとらないと始めれないことはやめたほうがいいです。

 

小さくテストをして大きくはじめることです。

 

どんなことを新しくはじめるといいのかですが、

 

「それをはじめることでお客さんに喜んでもらえること」をはじめしょう。

 

今までリーチできていなかった困っているお客さんを助けることができるなら、新しい営業方法を試すべきです。

 

顧問先の困っている問題を解決できていなかったのなら、それを解決してあげることを新しくはじめるのもいいでしょう。

 

今までやってきていないことをはじめることが経営革新につながります。

 

ぜひチャレンジしてみてください。

 

ー福元友則

売上が増えた最大の秘訣前のページ

強すぎる!?税理士事務所の売上構成次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    最適な意思決定をするのに必要なスキルとは?

    From:高名一成日本の成長産業の1つにデ…

  2. 経営戦略

    モテる男の必須条件「清潔感」って説明できる?

    From:福元友則この質問に答えれるように…

  3. 経営戦略

    税理士は上りのエスカレーター?下りにエスカレーター?

    From:福元友則先日、ショッピングモール…

  4. 経営戦略

    専門知識を身につけて成功する方法

    from 福元友則「専門知識はお金を引き寄…

  5. 経営戦略

    値引きされる事務所、されない事務所

    From:高名一成営業の現場では商談の最中…

  6. 経営戦略

    高価格帯商品が業績を飛躍させる

    From:高名一成高い商品を作ろう。高…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    こんな相談、先生ならどう止めますか?
  2. 経営戦略

    伸びる事務所にある2つの仕組み
  3. 経営戦略

    改革が進んでいる事務所の収益構造ってどうなってるの?
  4. 営業

    お客さんに感謝される営業のやり方
  5. 経営戦略

    コロナ騒動でみえた不況に強いビジネスの特徴!
PAGE TOP