次世代型税理士の仕事術

売上が増えた最大の秘訣

From:高名一成

 

昨日、顧問先向けに開催する売上アップの勉強会、「商売繁盛の会」が茨木県でスタートしました。

 

現地の税理士事務所さんと3ヶ月ほど準備をすすめ、当日を迎えました。今回は15人が参加し、これから6ヶ月間、売上アップの方法を学びます。

 

冒頭に主催事務所の所長先生より、今回、この勉強会を開催する目的や理由。税理士事務所が、なぜ売上アップの支援を始めるのか?を挨拶していただきました。

 

税理士事務所は通常、お客さんの経営の結果を見える化する仕事です。でも、数年前からそれだけではいけない、お客さんの未来の経営をサポートする仕事を私たち税理士事務所もやっていかなければいけないと所長先生は語られていました。

 

受講生の方々は、「懇親会で売上アップの話しは面白い、こういう勉強会が地域であると嬉しい」と言っていました。お客さんのニーズと合致しているので、win-winな状態です。

 

今回も、お客さんにいい成果が生まれるように僕たちも頑張っていけたらと思っています。

 

この商売繁盛の会ですが、開催するたびに必ずお客さんから「売上が増えました」という成果報告をいただきます。

 

なかには、ずっと赤字だったお店がはじめて黒字になったり、昨年の2倍ペースで売上が増えていったりと、すごい成果も生まれています。

 

すごい成果が生まれていますが、僕たちは何も特別なことはしていません。勉強会の中で講義をしているだけで、個別サポートなどは一切していません。

 

ただ、勉強会の中で繰り返し伝えていること、それは「行動してください」ということ。

 

たくさん勉強して、深く理解しても行動しなければ成果はゼロ。反対に理解は浅くても行動すれば何かしらの成果が出る可能性があります。

 

でも、行動すれば当然失敗することもあります。というか必ず失敗します。なぜなら、はじめから上手くいくことはほぼ無いからです。

 

失敗をして、失敗を分析し改善することでだんだんと良くなっていきます。その積み重ねが大きな成果となります。

 

どうせ失敗するんだったら、早く失敗して、早く改善して、早く成果を出した方がいいですよね?

 

つまり、行動することが一番大切なのです。なので、仕事をする上では「行動ファースト」というマインドセットを持ちましょう。

 

商売繁盛の会に参加している顧問先は行動ファーストを意識して短期間で売上を増やしています。

 

税理士は顧問先に経営指導をする立場なので、顧問先に負けないように、ぜひ行動ファーストを心がけて成果をあげましょう!

 

ー高名一成

伸びる会社がやっている2種類の仕事のやり方とは?!前のページ

最近のお客さんの見過ごせない動向次のページ

関連記事

  1. 次世代型税理士の仕事術

    繁忙期を乗り切る仕事術

    from 福元友則今週で今年の仕事納めのと…

  2. 次世代型税理士の仕事術

    成果を出すのに一番重要なこと

    From:高名一成先日、新しいクライアント…

  3. 次世代型税理士の仕事術

    仕事ができる人の仕事術

    From:福元友則「忙しい人に仕事を頼め!…

  4. 次世代型税理士の仕事術

    繁忙期を乗り切る健康法!

    from 福元友則確定申告も最終週に突入し…

  5. 次世代型税理士の仕事術

    事業を成長させたければ散歩しろ!?

    From:高名一成東京はようやく梅雨があけ…

  6. 次世代型税理士の仕事術

    スキルと○○が大事

    From:高名一成先月あるセミナーに行って…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    10年前のノートから金言を発見!
  2. 次世代型税理士の仕事術

    成長の早さは何で決まる?
  3. 次世代型税理士の仕事術

    マネする人、オリジナルでやる人、どっちが成功する?
  4. 次世代型税理士の仕事術

    税理士業界にはびこる依存症
  5. セミナーのやり方

    セミナー集客初日に満席にする方法
PAGE TOP