次世代型税理士の仕事術

成功するには近道をするのがいい?遠回りするのがいい?

from 福元友則

 

仕事をしていて楽しい時の1つに儲け話をしている時があります。

 

儲け話といっても怪しい投資の話とかそういうことではなく、どうやったらもっと儲かるようになるのかを考えてたり、打ち合わせしている時のことです。

 

これやったらもっと売上増えるんじゃない?とか、
ここをこういう風にしたらもっと利益あがるんじゃない?とか
話をしているとみんなアドレナリンでまくりになります。

 

その後にのみにいくとビールがめちゃうまい。

 

でも現実はそんなに楽しいことばかりではありません。

 

この儲け話を空想のことではなく、現実のことにしようとすると今までとは違う新しい仕事が待っています。

 

やり慣れていない仕事に、迫る納期。

 

当然、ストレスがかかります。

 

そんな思いをするぐらいなら、別に儲からなくてもいいやとついつい思ってしまう人がいてもおかしくありません。

 

でも、この儲け話とその実現のための努力はなにも儲けるためだけではないのです。

 

間違いなく成長のためのチャンスなのです。

 

「幸運の女神は準備ができているものに微笑む」というのはフランスの学者パス・ツールの言葉。

 

チャンスを活かすには、その仕事に全力で挑むことも重要ですが、それまでにどんな準備をしてきたかもとても重要になります。

 

いつもと同じ平凡な生活をして、成功できません。

 

いつもと違う新しいことに挑戦するから成功できるのです。

 

もちろんうまくいくことばかりではありません。

 

むしろうまくいかないことの方が多いでしょう。

 

心が弱っている時には、自分がしている遠回りが無駄なことのように感じて途中で挫折してしまう人もいます。

 

ですが、遠回りすることが成功への近道なのです。

 

一直線で成功を目指すのではなく、紆余曲折遠回りすることが結果的に近道になります。

 

これは自然界では当たり前の法則で、物理の法則でもあります。

 

それをよく表してる動画をみつけましたので紹介します。

 

この動画はただの理科の実験をしているだけなのですが、平坦な道と凸凹の道とどちらを選んだ方が早くゴールにたどり着くのか?

→[https://youtu.be/JWtsOiVxIIE?t=220]

 

当たり前ですが、平坦なコースよりも凸凹のコースを選んだ方がゴールには早くたどり着けます。

 

当たり前のことなのですが、自分で何かを選択する時にはついつい楽な方を選びがち。

 

ですので、もっと色々なことにチャレンジしようと常に心がけるようにしましょう。

 

自戒の念をこめて。

なぜセールストークをすればするほど売れなくなるのか?前のページ

契約解除になる理由次のページ

関連記事

  1. 次世代型税理士の仕事術

    成果を出せる人、成果を出せない人

    From:福元友則僕はあちこちでで税理士事…

  2. 次世代型税理士の仕事術

    今日、反省します

    From:高名一成表題の通り、今日これから…

  3. 次世代型税理士の仕事術

    朝イチ仕事で業績アップする?!

    from 福元友則先生は朝イチでする仕事は…

  4. 次世代型税理士の仕事術

    すぐ忘れちゃう人へ

    From:高名一成すぐ忘れちゃう人へ、なん…

  5. 次世代型税理士の仕事術

    捨てるべき仕事、続けるべき仕事

    From:福元友則成功するためにまず重要な…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    なぜ鬼滅の刃の映画は大ヒットしているのか?
  2. 経営戦略

    学ぶときか?稼ぐ時か?
  3. 経営戦略

    顧問料が安くなる事務所の特徴はこれ!
  4. 新規顧問先獲得

    税理士事務所はDXに積極的に取り組むべき?
  5. 次世代型税理士の仕事術

    成功している人の行動原則
PAGE TOP