セミナーのやり方

ガンガン集客できるセミナータイトルのつけ方

From:高名一成

 

以前、こんな相談を受けました。

 

「今度開催するセミナーを◯◯◯◯セミナーというタイトルにしようと思うのですが、いかがですかね?フィードバックもらえませんか?」

 

実はこの相談、とても多いんです。そしてとても重要です。

 

なぜならば、セミナータイトルは集客において、重要な役割を果たします。セミナーは参加してみないと内容が分からない商品なので、見込み客は「タイトル」で判断することが多いんです。タイトルを見て内容を確認したり、イメージして参加を決めます。

 

僕は過去にセミナータイトルを変更しただけで、10人前後しか集客できなかったセミナーが50人以上集客できたこともあります。

 

このくらい変化が起きることもあるため、セミナーを企画する時にタイトルをどう付けるか?ということはとても大切なことなんです。

 

セミナータイトルに入れるべき要素

 

それでは、この記事では集客できるセミナータイトルに必要な要素をいくつか紹介したいと思います。

 

①ベネフィットを盛り込む
参加者が得られる結果や得することをタイトルに盛り込みます。そうすることで、タイトルを見ただけで、自分に得がありそうだなということが一目瞭然になります。

 

税理士事務所がやるセミナーだと「決算書の読み方」「経営計画の作り方」といったタイトルのセミナーをよく見かけます。

 

ただ、残念なことに、決算書を読める様になりたい人も、経営計画を作りたい人も、あまりいません・・・・。

 

見込み客は決算書を読める様になった結果、経営がどうなるのか?経営計画を作った結果、経営がどうなるのか?という結果を求めています。

 

決算書も経営計画もその結果を手に入れる手段でしかありません。つまり、よく見るこのタイトルでは関心を引くことができないんですね。

 

考えなければいけないのは、決算書を読める様になるとどうなるのか?読めないと何が問題として起こるのか?こういったことを考えてベネフィットを作りタイトルに反映できると、参加者の関心をグッと引き寄せられるはずです。

 

ベネフィットの考え方はこの記事を参考にしてください。(顧問先に起きる「変化」は何ですか?

 

②ターゲットを盛り込む
具体的なターゲットをタイトルに盛り込みます。僕たちは今、数社の税理士事務所と顧問先向けに売上アップのセミナーを開催しています。集客DMも僕たちが制作しているのですが、中には店舗ビジネスをターゲットしている事務所もあり、そのDMには「店舗ビジネスのための〜」と記載があります。

 

そうすると、店舗ビジネスの人達はDMを見た時に「自分のことかな?」と思うので関心を引き、DMの続きを読んでもらいやすくなります。

 

その他は、「飲食店のための〜」「建設業のための〜」「歯科医院のための〜」などなど、業種で表現することが一般的には多いですね。

 

あと、僕たちがよくやるのは、「初心者のための〜」「初心者でも分かる〜」といった要素を入れます。そうすると、当然ですが、初心者の方々が集まりやすくなります。

 

僕たちには、これからマーケティングを学ぶ方向けのスタートアップ商品と上級者向けの商品が分かれているので、スタートアップ商品を案内する際にはこんな表現を使ったりまします。

 

つまり、ここで言いたいのはタイトルを見た時にいかにして「自分のことだ!」と思ってもらえるかどうかということです。

 

③数字を盛り込む
セミナータイトルには数字を盛り込むことで、より注意を引きやすいタイトルになります。

 

例えば、「売上を増やす方法」というセミナータイトルよりも、「初心者のための売上を増やす3つのポイント」「3ヶ月で売上を100万円増やす方法」といった方がインパクトが強いですよね?

 

他にも、「今ままでに300人以上が受講した〜」「成約率90%の営業術〜」「前年比125%を達成した〜」「たった1回の告知で30人集客した〜」など、ザッ考えただけでもたくさん出てきます。

 

人は数字に目を引きやすい傾向があるので、ぜひ意識してみてください。

 

④ニュースを盛り込む
これは、今話題になっているニュースと関連付けられるのであれば使える方法です。

 

世間で話題になっているニュース、業界で話題になっているニュース、最新情報のニュースをタイトルに反映するだけで、関心を引くことが出来ます。

 

例えば、税理士業界がクラウド会計がトレンドになった時は、そんな内容のセミナーがとても多く、たくさんの人が参加されたのではないでしょうか?

 

あとは、新発表や初公開などというキーワードもいいと思います。人は新しい物好きですからね。

 

⑤希少性と限定性を盛り込む
これは単純です。「7人限定!」「10月3日で締切!」という様に限られた期間や人数、個数を伝えるということです。

 

人は「いつでも誰でも」手に入るものにあまり関心は惹かれません。関心はあっても制限がなければ後回しにされやすくなります。

 

したがって、この様に限定性をうったえることで行動を起こしやすくなります。

 

ただ、希少性をアピールする時は真実味がある数にしてくださいね。

 

要素 + 要素

 

いかがでしたでしょうか?集客できるセミナータイトルに必要な要素を5つ紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

 

そして、ここで大事になってくるのは、紹介した要素と要素を組み合わせて使うということです。

 

組み合わせて使うことで、とてもパワフルなセミナータイトルになるでしょう。

 

僕は、いろんなセミナーを見てきた中で、このタイトルはあまりよく考えずにつけたんだろうな〜と思うセミナーが、とても多いと感じています。

 

内容はいいのに、タイトルが弱く集客ですごく損をしていると思います。

 

少しの工夫でセミナー集客は様変わりするので、この記事を参考にしていただき、お客さんの関心をグッと引き寄せるセミナータイトルを作ってみてください!

 

ー高名一成

本当に税理士業界は変化していくの?前のページ

税理士というビジネスモデル次のページ

関連記事

  1. セミナーのやり方

    やってはいけない共催セミナー

    From:高名一成以前、こんなことがありま…

  2. セミナーのやり方

    こんなセミナー集客はダメ!

    From:高名一成昨日までマーケティングコ…

  3. セミナーのやり方

    セールスセミナーをやる時の2つのポイント

    From:高名一成最近、コンサル先の事務所…

  4. セミナーのやり方

    クリーニングしてください!

    From:高名一成もしかして、あなたは今日…

  5. セミナーのやり方

    懇親会運営のルール知ってる?

    From:高名一成「懇親会が大事。」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 営業

    営業で絶対にやってはいけないこと
  2. 経営戦略

    パートナー税理士とサプライヤー税理士
  3. 経営戦略

    ◯月が売上アップのチャンス
  4. 経営戦略

    次世代型税理士事務所とは?!
  5. 経営戦略

    250円のティッシュを10,000円で売れ
PAGE TOP