経営戦略

利益が増えない顧問先へ

From:高名一成

 

昨日は茨城県での商売繁盛の会3回目。

 

3回目くらいまで進んでくると、学んだことを積極的に行動する受講生が増えてます。

 

行動すれば結果が変わってくるので、そういった報告を聞くのが毎回楽しみです。

 

そして、昨日は会の最初にあるビデオを見ていただきました。それは以前、商売繁盛の会に参加して売上を大きく増やした社長へのインタビュービデオです。

 

このビデオでは商売繁盛の会に参加する前の状態から、受けてどう変わったのか?をお話しいただいています。

 

昨日の参加者はビデオを見たことで、学んだことを行動に移せば自分たちもこうなるんだという具体的なイメージが沸いたと思います。実際にビデオを見ながらメモをたくさんとっていた人もいるので。

 

そしてそれが、行動促進になれば嬉しいですね。

 

「売上が増えました!」という報告を聞けるのも、そう先の話しではないはず。

 

この商売繁盛の会は飲食店などの店舗ビジネスの方が参加しているのですが、多くの人がパラダイムシフトを起こします。

 

ほとんどの人は「売上アップ=新規集客」だと考えていますが、この勉強会では、集客をせずに売上を増やしましょうと伝えているからです。

 

なぜ、この様なことを伝えているかというと集客をして売上を増やしても「利益」は増えないからです。

 

ビジネス、そして人生を豊かにしてくれるものは「売上」ではありません。「利益」です。その利益を増やすための手段として、みんな売上アップに取り組むのです。

 

でも、残念ながら集客だけをやっていると利益は一向に増えません。

 

例えば、この会は飲食店の方がたくさん参加しますが、売上は増えているのに、利益が増えないというお店がけっこうあります。他店舗展開してみたはいいものの、逆に利益が減ってしまっているという人もいます。

 

そしていつも月末になると、なんでこんなに預金残高が無いんだろう、、、と頭を抱えてしまいます。

 

集客して売上を増やすとこうなってしまうのです。

 

集客とはお金がかかる売上アップの方法です。なぜなら、ライバル店よりも安くすることが集客をうまくやるための一番の方法だからです。同じ様な商品がお店によって価格が違うのであれば、安い方で買いますよね。

 

利益を削って売上を増やしているので、利益が増えないのは当たり前のことです。それに、安さに惹かれて集まってきたお客さんの客単価は低い傾向にあるので売上は大きく増えません。

 

だから利益を増やしたいのであれば、利益が増える売上の増やし方をしなければいけません。

 

これは店舗ビジネスに限った話しではないので、売上が増えているのに利益が増えないという会社はここに問題がある可能性がとても高いです。

 

ですから、そういった顧問先がいた場合は集客以外で売上を増やしましょうとか、その必要性をアドバイスしてあげてください。

 

業種によっては1ヶ月で利益を大幅に増やすことも可能です。巡回監査で売上の話しになった時のネタの1つとして覚えておいてくださいね。

 

ー高名一成

労働集約型の利益性を改善する方法前のページ

これからの税理士事務所に必要な視点次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    売上をとるのか?利益をとるのか?

    From:福元友則会計事務所のコンサルをし…

  2. 経営戦略

    商品が売れない一番の理由

    From:高名一成商品やサービスが売れない…

  3. 経営戦略

    これからの税理士事務所に求められるもの

    From:福元友則税理士業界を見渡してみて…

  4. 経営戦略

    任天堂から学ぶ税理士事務所の商品戦略

    From:高名一成あなたは、Nintend…

  5. 経営戦略

    顧問料、どうやって決めていますか?

    from 福元友則最近とあるところでやるセ…

  6. 経営戦略

    税理士事務所の可能性

    From:福元友則今日はマーケティングを実…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    コンサルの単価設定の不都合な真実
  2. 経営戦略

    改革が進んでいる事務所の収益構造ってどうなってるの?
  3. 経営戦略

    業績の伸び悩みの原因と対策は?
  4. 経営戦略

    2018年に求められる経営者としての仕事
  5. 次世代型税理士の仕事術

    新しいことに挑戦するか迷っている人へ
PAGE TOP