経営戦略

結婚式とコンサル

From:高名一成

 

先日、ずっと取り掛かっていたNext 税理士 Labのメンバーサイトをリニューアルしました!

 

ようやく完成して、とても気分がのっています!
僕たちのオンライン講座を購入していただいた方は、今までより利用しやすくなったのではと思っています。

 

ぜひ、積極的に使ってくださいね!

http://nzlacademy.jp/login
(パスワードなどは個別にメールで送っています)

 

さて、今日はこれから結婚式に行ってきます。
後輩の結婚式です。

 

結婚式は1年に1回くらい行く機会があるんですが、昔の友達や仲間と久しぶりに会える機会にもなるので、けっこう楽しみです。

 

ただ、普段スーツやネクタイをしないので、それをして灼熱の中、会場まで向かうのだけが気が重いですね(笑)

 

僕は結婚式はとても素敵なイベントだと思っています。

 

僕も結婚式をやったのでよくわかりますが、新郎新婦側は「人に感謝する」という気持ちをものすごく感じさせてくれる1日です。

 

自分たちの祝福のために大勢の人が集まってきてくれておめでとうと言ってくれます。

 

そして、それに対してありがとうと感謝の気持ちを述べます。

 

人生を通してこれほど、「おめでとう」と「ありがとう」を言われたり言ったりする日は他にありません。

 

すごくエネルギーがみなぎる1日になります。

 

こんな日がたくさんあったら常にエネルギーに満ち溢れ、最高に気持ちいいですよね。

 

まぁ、現実的には結婚式がたくさんあるなんてことはありえないのですが、僕はコンサルは同じような気持ちが味わえる事業だと思っています。

 

困っている人の問題を解決してあげる、業績不振の会社の業績を改善する、会社が今よりさらに成長するためのアドバイスをする、こういったことの手助けをするのがコンサルタントの仕事です。

 

結果、問題が解決したり、業績が伸びたり、会社が長期的にわたり成長していきます。

 

そしてすごく感謝されるんですよね。

 

僕はこの瞬間やクライアントの価値観に大きな変化があった瞬間が何事にも代えがたい喜びだと思っています。

 

それに、実は僕たちもコンサルを通して成長させてもらっています。実は逆に感謝することがとても多いんです。

 

これが自分たちのエネルギーになって次の仕事や他の仕事への活力になってきます。

 

僕たちはこの感覚がたまらなく好きなのでコンサルティングビジネスをやっています。

 

仕事をしながらこの感覚を得られるのは最高です。

 

そして、あなたにもこの感覚を味わってほしいからコンサルをオススメしています。

 

ただ、ビジネスとしてやっているのでそれを収益化する方法だったり、うまくやる方法をお伝えしていますが、根本にはこういった想いがあります。

 

クライアントも自分たちもwin-winになれるビジネスですし、これからの税理士業界の主力商品になってくる業務です。

 

こういったことをやる仲間がどんどん増えてくると最高ですよね。

 

ぜひ、あなたも僕たちと一緒にコンサル業務をやりましょう!

 

それでは、結婚式に行ってきます!

 

ー高名一成

以前勤めていた事務所の代表に会いました。前のページ

会計事務所に激震がはしる?!次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    税理士事務所は勉強会をやろう!

    From:高名一成昨日は、横須賀で開催して…

  2. 経営戦略

    業績のいい会社に共通することとは?!

    From 福元友則先日とある人と話をしてい…

  3. 経営戦略

    緊急事態宣言が解除されてすぐにやるべきこととは?!

    from 福元友則日本中で緊急事態宣言が解…

  4. 経営戦略

    モテる男の必須条件「清潔感」って説明できる?

    From:福元友則この質問に答えれるように…

  5. 経営戦略

    維新が大躍進したのはこの作戦のおかげです!

    From 福元友則先日、衆院選挙がありまし…

  6. 経営戦略

    インフレの時代が来る準備はできていますか?

    From 福元友則最近ニュースなどを見てい…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    顧問先が取れないホームページはこれが原因!
  2. 次世代型税理士の仕事術

    忙しくてなかなか重要なことに手をつけられない時は、、、
  3. 経営戦略

    社長にしかできない最高の効率化はこれ!
  4. 経営戦略

    維新が大躍進したのはこの作戦のおかげです!
  5. 経営戦略

    次の収益の柱をつくる3つのアイディア
PAGE TOP