セミナーのやり方

セミナーの成功は開催前に決まっている!?

From:高名一成

 

もし、あなたがこれからセミナーを
開催しようと考えているとしたら、今日のメールは必読です。

 

今日の記事の内容を外すと
おそらくセミナーは失敗します。

 

僕は今までにセミナーを500回近く開催してきました。
もちろん、上手くいったセミナーもあれば、
上手くいかなかったセミナーがあります。

 

企画が良かった、悪かった、
セールスレターが良かった、悪かったなど
理由はいろいろとあるのですが、

 

実は上手くいくか、いかないかは、
セミナーを開催する前にすでに決まっていました・・・。

 

セミナー開催の3step

 

セミナーを開催する際には、
大きく分けて3つのstepがあります。

 

この各stepを最適なものにすると
セミナーは必ず上手くいきます。
逆にこのstepをしっかりやってないセミナーは
必ずといっていいほど、上手くいきません。

 

■step.① セミナー企画
まずは、セミナー企画を立てましょう。
企画で主にやることは、

 

・セミナーを開催する目的の明確化と共有
・目的に合わせたセミナー内容のラフ案の決定
・目標の設定(集客人数とその後の営業がある場合は営業の成約数)
・集客方法(販促物、チャネル、メディア)
・セミナー後のフォローアップのやり方

 

などなど、
まずは企画を考えます。

 

ここで一番大事なのは開催する目的の明確化と共有です。
目的が無ければ開催する意味が無いし、
セミナー内容も何でもいいということになります。
何でもいいという、いいかげんな感じでは
上手くいくわけがありません。

 

実は、目的無しで開催している人が多いのですが、
それでは、周りの協力も得られません。
特に税理士事務所の場合は
職員の協力無しに上手くはいきません。

 

なので、何のために開催したいのか、
それをやるとどうなるのか、
それを明確にして関わるスタッフにも共有しましょう。

 

■step.② 準備
企画が固まったら次は準備です。
ここでは主に、

 

・集客用のDMやセールスレターの作成
・セミナーコンテンツの作成
・当日の配布チラシやフォローアップ用の資料の作成

 

ここで一番大事なのは、集客用のDMやセールスレターの作成です。
これがうまく出来ないと集客が出来ませんからね。

 

細かく話すとコピーライティングの話になってくるので、
割愛しますが、告知をするターゲットにとって、
どんなベネフィット(利点)があるのかを
しっかり表現することが大事なポイントです。

 

そして、そのセミナーで解説する内容が
なぜその人に必要なのかロジカルに説明していき、
読んでいる人を納得させる必要があります。

 

このDMが以外と軽視されていますが、しっかりしたDMが出来ると、
集客がカンタンに出来るし、そのDMを見て、参加された方には
その後の営業がカンタンになります。

 

■step.③ 集客
そして、最後に集客です。

 

ここまでに作り上げた
DMやセールスレターを作って集客を開始しましょう。

 

基本的に集客は3回に分けて行います。
同じリストに同じ様なDMを少し表現を変えて、
3回送るということです。

 

その理由はカンタンで複数回送ることで、
認知率を上げるということです。

 

1回目は見逃してしまった方も2回、3回目で
見てもらえる可能性が高くなりますし、
複数回届くことによって、
大事なことだと認識してもらいやすくなります。

 

また、見たけど迷っている人に対して、
再度プッシュする事ができます。

 

1回送って「イチかバチか」の賭けをするのではなく、
3回または複数回のアプローチを使って、
リスクを最小限にしながら、効果を最大限まで高めることができます。

 

1回目は、作成したDMを送り、
2回目は、2回目のお知らせ。先日DMをお送りしたのですが、
      まだ返事がありません。もしかしたら見逃しているかもしれないので、
      再度送らせていただきます。
3回目は、これが最後のお知らせです、、、、、、

 

といったイメージで、表現を少しだけ変えていきます。

 

この3回送るという方法は「3ステップレター」と呼ばれ
マーケティングの世界ではたくさんの成果が
証明されている方法なので、ぜひ実行してみてください。

 

企画と準備が一番大事

 

ここまで説明した様に大きく分けると、
3つのstepに分かれますが。
一番大事なのは企画と準備です。

 

ここがセミナーの成功の9割を占めると言っても過言ではありません。

 

集客は企画と準備の完成度次第で
結果が左右されます。

 

多くの場合がstep.3の集客のことにだけ力を注ぎ、
DM送付先に電話をかけて営業したり、お願いして来てもらったり、
新しい集客ノウハウを求めたりしますが、それは大きな間違いです。

 

企画がいいモノでなければ、集客は出来ません。
準備がしっかり出来ていなければ、集客はできません。

 

多くのセミナーが上手くいっていない理由は、
その事前段階にある可能性が高いのです。
集客出来ないのは、集客努力が足りないのではなく、
企画と準備がダメだから集客出来ないということです。

 

あなたもこれからセミナーを開催するのであれば、、、、
どこに注力すればいいのか?
しっかり考えて力を注ぐ配分に気をつけましょう!

 

ー高名一成

 

PS.
各stepの具体的な内容や、
やり方はいずれ解説しますね。

 

お金より実績を優先しよう前のページ

見込み客との信頼関係の作り方次のページ

関連記事

  1. セミナーのやり方

    懇親会運営のルール知ってる?

    From:高名一成「懇親会が大事。」…

  2. セミナーのやり方

    セミナー集客が得意な人は何をしているのか?

    From:福元友則僕はこれまで多くの方コン…

  3. セミナーのやり方

    webセミナー開催のポイント③

    From:高名一成この間の土曜日、知り合い…

  4. セミナーのやり方

    セミナーから個別相談を受注する2つのキモ!

    From:高名一成先日、こんな相談がありま…

  5. セミナーのやり方

    ガンガン集客できるセミナータイトルのつけ方

    From:高名一成以前、こんな相談を受けま…

  6. セミナーのやり方

    やってはいけない共催セミナー

    From:高名一成以前、こんなことがありま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 新規顧問先獲得

    新規顧問先を増やしたければ、、、
  2. 新規顧問先獲得

    どっちの税理士事務所になりたいですか?
  3. 新規顧問先獲得

    サッカー元日本代表中田英寿さんのビジネスの作り方
  4. 営業

    税理士事務所のやるべき営業とは?!
  5. 経営戦略

    サービス革命がはじまっている!
PAGE TOP