経営戦略

情報発信してる?

From:高名一成

 

僕たちはこの1年間セミナーを開催していませんでした。

 

やっていたのは、講師派遣で依頼されたセミナーとクローズドな講座を受講している方々へ向けたものだけでした。

 

セミナーをオススメしているのにも関わらず、なぜやらなかったのかというと、僕たちの商品戦略上そうなってしまったからです。

 

あとはやろうと思った時期もあったんですが、それが確定申告などの超繁忙期だったため開催しませんでした。

 

でも、読者のあなたとお会いしたいですし、リアルで会うからこそ伝えられることもあります。

 

それに、セミナーであればあなたの質問に直接答えやすいと思い先月から開催しています。

 

(まだ、僕たちの商品を一度でも購入したことがある方にしかご案内していません。)

 

そして、先週の金曜日はセミナーを開催しました。

 

中には僕たちのセミナーに初めて参加する方もいらっしゃいました。もちろん初対面です。

 

一通り、ご挨拶と名刺交換をすませたのですが、僕は初めて会う方なのにあまりそんな感じがしないなと不思議な感覚におちいりました。

 

すでに親近感を感じていたんです。

 

なぜだろう?と思っていると、それは懇親会の最中に「これか!」とハッキリしました。

 

それは、結論からいうと僕たちが日刊で届けているメルマガのせいだなと思いました。

 

懇親会ではその先生から、「メルマガは毎日読んでいます。他のメルマガは読まないけど、御社のだけ読んでいます。」

 

と、うれしいお言葉をいただきました。

 

ちなみに、セミナーの前に事務連絡をさせていただいた時に、いつもメルマガを読んでいるとメールをもらっていました。

 

僕は知らず知らずのうちに、毎日コミュニケーションをとっている感覚になっていたんです。

 

これが、親近感を感じてしまっていた理由です。

 

当然ですが、親近感があった方が関係性は深まります。それに、お互いのメッセージがきちんと伝わります。

 

まだお会いしたことが無いのに、この様な感覚になったのは毎日の情報発信の影響力でしょう。

 

情報発信の大切さはあなたも理解していると思いますが、継続的なやり続けるのはかなり大変なんですよね。

 

僕たちの様にメディアを立ち上げても、最新の更新日が何年も前のものになっているものが多いのが現実です。

 

でも、継続的にやればやるだけ他社と差別化できますし、関係性を深めることが可能になります。

 

なので、僕はこれを読んでいる人にもぜひやってもらいたいなと思っているんです。

 

はじめは、1ヶ月に1回、慣れてきたら2週間に1回、そして1週間に1回、3日に1回、2日に1回、毎日、、、。

 

といった様に継続できる範囲内で初めて徐々に頻度を上げていくといいと思います。

 

なぜなら、情報発信をする時に一番重要なのは頻度だからです。

 

これはザイオンス効果という法則からも証明されていて、人と関係性を深めるために一番大切なのは、密度より頻度です。(気になる人は調べてみてください)

 

これをやるだけで、税務顧問を増えるはずですし、コンサル案件もどんどん獲得できるはずです。

 

よその事務所はおそらくやっていません。
このスキにはじめてみてはいかがでしょうか?

 

ー高名一成

時代の変化についていくには②前のページ

時代の変化についていくには③次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    MAS監査を高く売る方法

    From:高名一成今日は前回の話しを深堀し…

  2. 経営戦略

    税理士の仕事はどこまでAIで自動化されるのか?

    From:福元友則ネットサーフィンをしてい…

  3. 経営戦略

    成果を出す税理士の思考法

    From:高名一成僕たちのようなコンサルテ…

  4. 経営戦略

    あの税理士事務所の成長の秘訣とは?!

    From 福元友則今日はGW明け。…

  5. 経営戦略

    人材採用もマーケティング!

    from 福元友則「最近社員が辞めて人手不…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    顧問先の経営支援の3種の神器
  2. 営業

    売れなくなってきた時の処方箋
  3. 営業

    営業のこの行為に苦手意識ありませんか?
  4. 営業

    「高く売る力」を身につけるための3つのヒント
  5. 営業

    今年こそ営業の仕組みをつくろう
PAGE TOP