経営戦略

ノウハウは習得しているのにコンサルができないのは何故?

From:高名一成

 

コンサルをしたければノウハウが必要です。

 

ノウハウが無ければ、コンサルはできませんし、クライアントに貢献できません。

 

なので、コンサルを志望する人はお金と時間を投資して一生懸命ノウハウを学びます。

 

もちろん、僕たちもそう。
たくさんのお金と時間を投資して勉強してきました。

 

そして、僕たちのお客さんもそうです。
これを読んでいるあなたも同じはずでしょう。

 

僕は今までにコンサル志望の人を数百人と見てきましたが、コンサルを実践して成果を残している人は2割くらいです。

 

では、その他の人はみな失敗しているのかというと、そんなことはありません。

 

実はほとんどの人は何も行動していないというのが現実です。

 

もしかしたら行動しないというか出来ないという方が正しいかもしれません、、、

 

ノウハウは習得しているのに行動しない理由
その理由のひとつは経験が無いから不安ということがあげられます。

 

でも、これはやるしかありません。
やってやって経験を積み慣れていくしかありません。

 

それともうひとつ意外な理由があります。
それは、、、

 

「どういう手順ですすめればいいか分からない」

 

ということです。

 

ノウハウはバッチリ学んだ人でも、ここの壁にぶち当たり行動できなくなってしまっている人はとても多いのが事実です。

 

なので、ノウハウを学ぶと同時にコンサルを進める工程をきちんと理解しておくことが大切です。

 

コンサルとは初めにクライアントの問題を見つける診断・分析という工程があります。そして、どの様に解決していくのかというコンサル設計、目標作り、そして実践、反省会という様な全体の工程があります。

 

ですが、世の中で学べるノウハウのほとんどはクライアントの業績を改善することや問題を解決する方法に絞られています。

 

全体の工程からすると一部分のことだけを学んでいることになるので、行動するときに手順が分からなくなり行動できなくなってしまいます。

 

ですから、全体の工程を押さえておくことは非常に大切なことです。

 

正直、ノウハウは覚えていなくても問題ありません。その工程のときにあらためて振り返って確認すればいいからです。(もちろん、覚えているにこしたことはありませんが)

 

なので、僕たちが提供している講座は必ずオンライン講座がついてきます。これはノウハウをいつでも気軽に見て確認できる様にするためです。

 

もし、あなたや事務所の職員さんがコンサルのノウハウを学んだけど、実際にコンサルをやるときの工程が分からないということであれば、まずはそれを確認する必要があります。

 

行動するべきときに大切なことはノウハウより工程です。
これを明確にすればコンサルはどんどん進むはずです。

 

ー高名一成

まだ本気を出していないだけ!前のページ

次世代型税理士事務所とは?!次のページ

関連記事

  1. 経営戦略

    ほとんどの税理士は顧問先のことを理解できていない!?

    From:高名一成昨日までメルマガ読者の方…

  2. 経営戦略

    税理士がコンサルをやる3つのメリット

    From:高名一成税理士業界では今後コンサ…

  3. 経営戦略

    専門家の営業方法はこれがおすすめです!

    From 福元友則先日、勉強会をしてきまし…

  4. 経営戦略

    高額商品の作り方

    From:高名一成前回のブログでは高額商品…

  5. 経営戦略

    顧問料が安くなる事務所の特徴はこれ!

    From:高名一成「プツン」&nb…

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 経営戦略

    資産家から脱落した人はみんな同じパターン?!
  2. マーケティング

    マーケティング好きですか?
  3. 経営戦略

    最近のハイパフォーマーはどんな人?!
  4. 経営戦略

    年末年始にこれをやってください!
  5. 経営戦略

    顧問先の業績がよくならないのはこれが原因?
PAGE TOP