マーケティング

マーケティングの勘違い

From:福元友則

 

「どんな商品でも売れるようになるんですか?」

 

名刺交換をして、僕がマーケティングコンサルタントだと自己紹介するとよく聞かれる質問です。

 

あなたはどう思いますか?

 

毎回返事に困るんですよね。(笑)

 

マーケティングの力があればどんな商品でも売れるようになると思いますか?
(仮に相手がいらないものであったとしても)

 

○○の力があればどんな商品でも売れるようになる!
にするとわかりやすくなりますかね?

 

○○にどんな言葉を入れてもらってもいいのですが、たぶんどんな言葉も入らないと思います。

 

まだまだマーケティングというものに対する理解が浸透していないので仕方ないことなのですが、どうもマーケティングのことを魔法の力のように勘違いされていることが多いなと思うこの頃です。

 

僕のようにマーケティングなんちゃらって肩書きの人やマーケティングを教えている人も定義がバラバラで、人によってその解釈も見事なくらいバラバラです。

 

どれぐらいバラバラなのかというと・・・

 

集客のことをマーケティングという人もいます。
販促のことをマーケティングという人もいます。
セールスのことをマーケティングという人もいます。
営業のことをマーケティングという人もいます。

 

もうね、本当にバラバラなんですね。

 

なので、誰に教わっているかでマーケティングに対する解釈はずいぶん人によって違うものなんだなと本当に思わされます。

 

それと同時に自分に都合のいいようにマーケティングって言葉を使う(利用してる?)人が多いんだなと思います。

 

だからマーケティングって言葉を聞いて、冒頭の質問が出てくるのかな?と思ってます。

 

僕はマーケティングというのは、
「商品本来の価値を引き出す事で本当に必要な人に届けることができるようになる活動のこと」
だと理解しています。

 

人によっては付加価値をつけるというような言い方をしているケースもありますが、相手の求めているものと商品が提供できることをきちんとマッチングする活動のことだと理解していただけるといいかなと思います。

 

だとすると、冒頭の質問に対する答えはもちろん「No」ですね。

 

相手が本当の意味で求めていなかったら売れません。
し、売ってはいけません。
商品が本当の意味で提供できなければ売りません。
し、売ってはいけません。

 

マーケティングコンサルタントとは、「商品の本来の価値を引き出したりお客さんが本当に必要としているものを引き出したりするサポートをする人」

 

きちんとその力を使うと使えるようになると、世の中に素晴らしい商品を紹介できたり、その商品を本当に必要としている人に届けたりできるようになるのでとても楽しくやりがいのある仕事です。

 

商品本来の価値を引き出せた時の社長さんの嬉しそうな表情を見るのが本当に好きなんですよね。

 

毎日充実した日を送りながら、まだ見ぬ素晴らしい商品に出会えるのを楽しみに活動しています。

 

ー福元友則

 

PS.
冒頭の質問、どう答えるのがスマートですかね?初対面の人にこんな返事をするわけにもいかないですよね。
毎回返事に困るんですが、いい返事を思いついた人はぜひ教えてください!

アンディ・フグみたいになりたかったのに・・・前のページ

顧問料を値上げするという約束次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    2021年以降のマーケティングトレンドとは?!

    from 福元友則近年急成長しているのはオ…

  2. マーケティング

    マーケティング好きですか?

    From:高名一成最近めちゃくちゃ具合が悪…

  3. マーケティング

    流行りにのる前に、、、

    From:高名一成最近、僕のメールボックス…

  4. マーケティング

    webとアナログ、どっちがいいの?

    From:高名一成今、イギリスでは従来型の…

  5. マーケティング

    顧問先の声、聴いていますか?

    From:高名一成実は昨日まで既存客のみな…

  6. マーケティング

    無料の力

    From:高名一成先週の話。&nb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイドバーリンク画像1.001

最近の記事

  1. 顧問料アップ

    携帯無くしました
  2. 経営戦略

    成功者が繰り返し行なっていることとは?!
  3. 営業

    あなたは営業でお客さんにこんな質問できますか?
  4. 新規顧問先獲得

    超重要!コロナ時代を生き抜く新ビジネスモデルのヒント
  5. マーケティング

    マーケティング = 子育て
PAGE TOP